ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

簡単足ツボマッサージで、冬の老廃物にさよならする

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬は血行が悪くなり、ちょっとした不調を感じやすい季節です。
血の巡りをよくするには運動が最適ですが、寒いと体が縮こまって動かすのも億劫に……。とはいえ、そのままにしてしまうと不調を抱えたままになってしまいます。
そんなとき、足ツボマッサージは手軽にできるうえにリラックス効果があるのでおすすめです。
今回は身体の不調パターン別に、効果的な足ツボをゾーンセラピスト、大谷由紀子さん著『超健康になる!足うら・ふくらはぎほぐし』(永岡書店)からご紹介。

顔のむくみをすっきりさせたい

朝起きて顔がむくんでいるのを鏡で見ると、それだけでテンションが下がります。
顔がむくむのは、身体に余分な水分が溜まっているから。睡眠不足や過度の飲酒、運動不足が主な原因なので身体の代謝をよくすることが大切です。
足ツボマッサージでは、余分な水分を尿として排出するよう促す効果があります。代謝をよくするツボを、痛気持ちいいくらいの加減で押してみてください。
▼代謝をよくするツボ
復溜(ふくりゅう)……内くるぶしから指2本分うしろ
築賓(ちくひん)……内くるぶしの15㎝ほど上。ふくらはぎあたり

二日酔いをリセットしたい

これからの季節は飲み会シーズン。普段は気をつけていても、ついつい飲みすぎて次の日二日酔いになってしまうことも……。それは飲みすぎによって内臓が傷ついたことによって引き起こされるんです。
そんなときには、足ツボマッサージで内臓の働きを活発にして、回復させるのが◎。
▼肝臓のツボ
両足裏の薬指・小指の間から、親指2本分を下げた位置
また、二日酔いのときは体から大量の水分が失われているので、マッサージ前とあとには水をコップ1杯飲むとよいです。

肌荒れを和らげたい

冬は乾燥するので、肌が荒れやすくなります。一度荒れると治るまで時間がかかるし、化粧のりも悪くなるので、なるべく早く治してしまいたいもの。
荒れている肌は、水分が少なくなって乾燥し老廃物が溜まっている状態です。そこで、足ツボマッサージでまずは水分の流れをよくしていきます。
▼腎臓のツボ
両足裏の土踏まずの中央の位置
老廃物を体外へ出しやすくするためにも、マッサージのあとはコップ一杯の水を忘れずに摂取するのが大切なのだそうです。
身体が不調を感じやすい季節でも、いつも最高のコンディションでいたい。そのためには、日々のちょっとしたひと手間の積み重ねが必要です。
東洋医学で効果がたくさん証明されている足ツボマッサージ。試してみる価値は大いにあると思います。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「結婚願望がないこと」に焦りを感じたら、考えてみること
「素直になれないアラサー」からの回復法まとめ
スマホでつくる、私だけのイルミネーション

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP