ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

触れて楽しむプロジェクションマッピングが秀逸!! 二子玉川ライズに期間限定でオープンした『ハリアーカフェ』第3弾

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

トヨタのSUV『ハリアー』の世界観を表現したカフェ、『ハリアーカフェ』が二子玉川ライズで、11月22日と23日の期間限定でオープンしました。『ハリアーカフェ』は、自家製焙煎にこだわった“猿田彦コーヒー”が用意され、『ハリアー』の名を冠したカフェながら“コーヒー好き”も納得させてくれるカフェとなっています。


第3回目となる今回は「旅」がテーマ。カフェの中央に展示された『ハリアー』の特別仕様車の周囲には、色鮮やかな風景や模様がプロジェクションマッピングで映し出され、躍動感あふれる演出の数々が繰り広げられていました。

触れて楽しむプロジェクションマッピングが秀逸

このプロジェクションマッピングですが、お客さんの動作に反応した演出が表示される点が非常にユニークでした。“ドアやトランクを開ける”という動作から始まる演出は、たくさんのプレゼントボックスがこぼれ出すように飛び出したり、数え切れないほどの犬や猫が飛び出してきたり、ちょっとしたビックリ箱のよう。ちょっと異色だったのは、運転席のドアに触れると現れる“影の男”です。

どこからともなく現れた男性(?)が、コツコツと足音を立てながら『ハリアー』に近づき、ドアを開け、車に乗り込み、エンジンをかける、といった流れなのですが、これがまた非常にリアルなのです。最初は自分の影と見間違えてしまったのですが、自分の足下を離れ車に乗り込む姿に、正直驚いてしまいました。

『ハリアー』と記念撮影

カフェの天井にはウェブカメラが搭載されており、専用のウェブサイトを経由することで、『ハリアー』と一緒に記念撮影をすることができました。さらに、撮影した写真をSNSに掲載すると、「猿田彦コーヒーが1杯サービス」という嬉しい特典も。これが意外と好評だったで、『Twitter』でたくさんの記念写真を発見することができました。(ハッシュタグは「#ハリアーカフェ旅」)


“ミラーハリアー”も再登場

『ハリアーカフェ』第1回目、第2回目でもお披露目された、全身鏡張りの“ミラーハリアー”も展示されていました。第1回目は巨大な万華鏡となっていましたが、今回は少し妖しい雰囲気のトリックアートを披露していました。ひとつひとつのパーツでは分かりませんが、ボディを見ると「HARRIER (ハリアー)」の文字が出来上がっています。

関連記事:
全面鏡張りの『ハリアー』で作られた万華鏡がスゴい! “TOYOTA HARRIER CAFE”が六本木ヒルズに期間限定でオープン
http://getnews.jp/archives/783565

カフェ部分は少し薄暗く、落ち着いた印象でした。テーブルセットでは一般的なカフェのようにおしゃべりができますし、豪華そうな一人がけのソファでは、ゆったりとくつろぐことができるスペースに。

テーブルには、ホログラムで浮かび上がる『ハリアー』が展示されており、プロジェクションマッピングや“ミラーハリアー”の不思議な雰囲気と相まって、カフェ全体がとても“アート”な雰囲気となっていました。“猿田彦コーヒー”はとても美味しかったですし、次回の開催が非常に待ち遠しいです。

まがりんの記事一覧をみる ▶

記者:

車担当。 q@magarin.net

TwitterID: magarin_14

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP