ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、フルメタルボディで指紋リーダーを備えたサブ1,000元スマートフォン「Remi Note 3」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー 小米科技(Xiaomi)がサブ 1,000 元の低価格 Android ファブレットの新モデル「紅米 Note 3(Hongmi Note 3 / Redmi Note 3)」を正式に発表しました。Redmi Note 3 は 8 月 16 日より中国で発売されます。Redmi Note 3 は、今年 8 月に発売されたばかりの「Redmi Note 2」の後継にあたる機種で、Redmi シリーズでは初のフルメタルボディを採用したほか、背面に指紋リーダーが追加。さらに、4,000mAh というこのクラス最高レベルのバッテリー容量に強化されました。一方、本体の厚みは 8.65mm に、質量は 165g に微増しています。製品自体はミッドレンジクラスの 5.5 インチスマートフォンで、 Android 5.1.1 ベースの MIUI 7 を搭載して発売されます。Redmi Note 2 の基本スペックは、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、MediaTek Helio X10 MT6795 2.0GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB / 32GB ROM(Micro SD カード対応)、背面に 1,300 万画素カメラ(PDAF 対応)、前面に 500 万画素カメラ、4,000mhA バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、赤外線リモコン、GSM / WCDMA / TD-SCDMA / FDD-LTE / TD-LTE に対応。今回発表されたのは中国モデルのみで、価格は 899 元 / 1,099 元です。最安モデルは前作から 100 元高くなっています。Source : Xiaomi

■関連記事
Xiaomi、Intelプロセッサを搭載した7.9インチタブレット「MiPad 2」を正式発表、12月にはWindwos版も発売予定
BlackBerry Privの米国モデルに技適マークは表示されず、spモードへの接続は可能
Shazam、Androidアプリに新技術を導入して検索速度と精度を大幅に向上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP