ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、Intelプロセッサを搭載した7.9インチタブレット「MiPad 2」を正式発表、12月にはWindwos版も発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー 小米科技(Xiaomi)が Android と Windows 10 をサポートした 7.9 インチ画面の新型タブレット「MiPad 2」を正式に発表しました。MiPad 2は昨年発売された「MiPad」の後継で、新モデルでは、フルメタルボディを採用したながらも、前作から薄くて軽くなったほか(厚みは 6.95mm / 質量は 322g)、プロセッサが ARM ベースの Tegra K1 から x86 ベースの Intel Atom X5-Z8500 2.2GHz クアッドコアに変更。さらに、USB コネクタは USB Type-C に変更されました。また、MiPad 2 には Android 5.1.1 ベースの MIUI 7 for Pad を搭載した Andreoid 版と Windows 10 を搭載した Windows 版が用意されています。Windows 版は 12 月下旬に発売される予定です。MiPad 2 の主要スペックは、7.9 インチ 2,048 x 1,536(326ppi)の IPS 液晶、2GB LPDDR3 RAM、16GB / 64GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ(F2.0)、前面に 500 万画素カメラ(F2.0)、6,190mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、Wi-Fi ディスプレイなどに対応しています。MiPad 2 の価格は、16GB モデルが 899 元、64B モデルが 1,299 元です。Source : Xiaomi

■関連記事
Xiaomi、フルメタルボディで指紋リーダーを備えたサブ1,000元スマートフォン「Remi Note 3」を正式発表
BlackBerry Privの米国モデルに技適マークは表示されず、spモードへの接続は可能
Shazam、Androidアプリに新技術を導入して検索速度と精度を大幅に向上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP