ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金魚のそばの喫茶店・甘みを感じる黒カレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月20日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、東京にあるミステリアスで美味しいお店を巡り、石塚英彦(ホンジャマカ)さん、篠原信一さん、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんが「金魚坂」(東京都文京区)を訪れた。

同店は江戸初期に創業したという金魚卸問屋に併設されたカフェ。問屋で金魚釣りを楽しんだ一行は、そのままカフェで一息つくことに。
三人が頼んだのは名物だという「ビーフ黒カレー」。その名の通り、黒く見える深い飴色のカレーで、玉ねぎとお肉をたっぷりといれた甘みのある味わいが特徴だ。
お皿を抱え込むようにして食べた石塚秀彦さんは「まいう~」とお約束の台詞を決めてから「和風っていうよりは、ちょっとフルーツを感じますね。ほろ苦いのかと思ったら、むしろ甘いですね」とコメント。つづいてスプーンを口に運んだ安住紳一郎さんも「あっ、ものすごいコクがありますね」と、篠原新一さんは「家では食べられない味ですよね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:金魚坂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本郷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:本郷×カフェ・スイーツのお店一覧
ニンニクをたっぷり使用したラーメン「アリランチャーシュー」
壁一面の水槽で新鮮な魚介が泳ぐ「おたる魚亭」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP