ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日10個限定の「幻の小籠包」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月23日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、すぐに売り切れてしまう超人気グルメを特集。博多華丸・大吉の博多大吉さんと博多華丸さん、我が家の坪倉由幸さん、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん、SHOW-YAのボーカル・寺田恵子さんがJR新橋駅から歩いて2分の所にある「A・DINING(エーダイニング)」(東京都港区)を訪れた。

こちらは2014年にオープンした創作中華料理店。店内はヨーロッパのカフェのような佇まいで、季節の野菜などを使った、中華料理なのにヘルシーな料理を数多く取り揃え、新橋や銀座界隈のOLたちに大評判。

お店の超人気グルメは1日10個限定の「幻の小籠包」。中国で腕を磨いた点心作りの職人が毎日手作りしている。具材にはツバメの巣、干しアワビ、エビ子、フカヒレ、金華ハムを使用しており、豚肉、コラーゲンが入ったスープの煮こごりと一緒に練り込み、海苔入りの皮で包んでせいろで15分蒸す。坪倉由幸さんは、「スゴイ!海鮮のうま味が詰まったスープが出てきた!」と大興奮。スープを楽しんだ後はひと口で小籠包を頂き、「ホントにうまいっす!いろんなうま味があって、でも全部がまとまってる!」と絶賛していた。「幻の小籠包」を確実に味わうには19時までに伺うのがベストとの事。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:A・DINING (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:新橋×中華のお店一覧
ニンニクをたっぷり使用したラーメン「アリランチャーシュー」
壁一面の水槽で新鮮な魚介が泳ぐ「おたる魚亭」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP