体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

憧れの「にごり湯」を堪能!白・緑…色々♡色つき温泉6選【東海】

1511_toukai_01_sashikae_3_himesyaganoyu

東海地方の様々な色つき温泉を6つ紹介しています。温泉成分や効能も豊かといわれる色つき温泉。温泉情緒たっぷりで、白や茶、グリーンの湯は見ただけで満足度アップ!

たまには感覚で色を基準に温泉を選んでみるのも新しい発見があるかもしれません。
さあ、あなたは何色の温泉に入りますか?

1.長良川観光ホテル 石金<岐阜・長良川温泉>

茶褐色の名湯長良川温泉近場でにごり湯を堪能!

日帰りなら入浴+二段弁当付プラン(2800円)もおすすめ。無料の足湯もありますよ。
日帰りなら入浴+二段弁当付プラン(2800円)もおすすめ。無料の足湯もありますよ。

1300年の歴史を誇る長良川の鵜飼で名高い温泉地、「長良川温泉」に建つ温泉旅館。石造りの露天風呂にあふれるのは、冷え性などに効くといわれる鉄分たっぷりの茶褐色のにごり湯。4年連続「にっぽんの温泉100選」にも選ばれた名泉を、金華山を眺めながら浸かってみては。

温泉data
料金/宿泊:1泊2食付き1万円~ 日帰り:大人1000円、小学生500円
営業時間/12時~16時(最終受付15時30分)
定休日/12月29日まで休みなし
成分/単純鉄冷鉱泉

ここにも立ち寄ろう
近くにある川原町のカフェ「川原町屋」。風情ある空間でスイーツやドリンクを味わって。 長良川温泉 長良川観光ホテル 石金
TEL/058-231-8156
住所/岐阜県岐阜市長良112
アクセス/東海北陸道一宮木曽川IC・岐阜各務原ICより20分
駐車場/70台
「長良川観光ホテル 石金」の詳細はこちら

2.巌立峡 ひめしゃがの湯<岐阜・下島温泉>

炭酸&成分たっぷりのにごり湯でぽっかぽか。

実は岐阜県下一の濃度。湯は熱く感じますが、入ってしまうとつい長湯しちゃいます。
実は岐阜県下一の濃度。湯は熱く感じますが、入ってしまうとつい長湯しちゃう

目を見張るような黄金色のにごり湯は、全国でもトップクラスを誇る成分の濃い極上湯。人の体の細胞液に等しい等張性の泉質を誇り、湯上がりは炭酸パワーも手伝って、体の芯までぽかぽかに温まる。胃腸が整うといわれる湧きたての温泉は飲泉OK。体の中からも湯の恩恵を受けよう。

温泉data
料金/日帰り:中学生以上650円、小学生300円 ※宿泊なし
営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)
定休日/水(祝日の場合営業)
成分/ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

ここにも立ち寄ろう
飛騨小坂のそば処「平氏ヶ原」。美味しい水とこだわりのそば粉で打つ、手打ちそばは美味。 下島温泉 巌立峡(がんだてきょう) ひめしゃがの湯
TEL/0576-62-3434
住所/岐阜県下呂市小坂町落合1656
アクセス/東海環状道富加関ICより1時間40分
駐車場/100台
「巌立峡 ひめしゃがの湯」の詳細はこちら

3.ひらゆの森<岐阜・奥飛騨温泉郷>

森林浴と温泉浴を同時に楽しめる白濁湯。

1511_toukai_01_hirayunomori (1)
日帰りならワンコインの500円で真っ白な温泉に入れるなんてコスパ良すぎ!

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。