ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KinKi Kids、デビューから“35作&19年”連続オリコンシングル首位達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KinKi Kidsの35作目のシングル「夢を⾒れば傷つくこともある」(ジャニーズ・エンタテイメント/11月18日発売)が発売初週に15.5万枚を売り上げ、今週発表の最新11月30日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月16日〜11月22日)で初登場1位を獲得した。

KinKi Kidsはシングル1位獲得数を、デビューシングル「硝⼦の少年」(1997年7月発売)から35作連続とし、自身の持つオリコン歴代1位記録で、ギネス世界記録にも認定されている「デビューからのシングル連続首位獲得作品数記録」を更新している(※オリコン歴代2位はKAT-TUNの24作連続)。

また、同じく自身の持つオリコン歴代1位記録である「デビューからのシングル連続首位獲得年数記録」(同歴代2位はKAT-TUNで2006年から10年連続)も、1997年から19年連続に更新。前人未踏かつ節目となる20年連続の⼤台到達に王⼿をかけた。

通常盤、初回盤A、Bの3形態で発売される同シングルの表題曲となる応援ソング「夢を⾒れば傷つくこともある」は、作詞を秋元康、作曲を伊秩弘将が担当。これに加えて各盤に分けて収録される全6曲の作家陣にも、松井五郎、⾺飼野康⼆、織⽥哲郎、堂島孝平といったKinKi Kidsとゆかりのある豪華メンバーがその名を連ねている。

関連リンク

KinKi Kids(Johnny’s net)http://www.johnnys-net.jp/j/artists/kinki/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP