ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、モバイル決済サービス「Samsung Pay」で8種類のクレジットカード・デビットカードを新たにサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy スマートフォン向けのモバイル決済サービス「Samsung Pay」の対応クレジットカード・デビットカードの拡大を発表しました。今回の発表は米国向けのものです。Samsung によると、新たに JP モルガンチェース銀行のクレジットカードとデビットカード、Citizens Equity First Credit Union や Randolph-Brooks Federal Credit Union、Security Service Federal Credit Union、State Employees’ Credit Union、SunTrust and Virginia Credit Union が発行する MasterCard、Navy Federal Credit Union が発行する VISA カードとデビットカードをサポートしました。Samsng Pay は、NFC と LoopPay の MST(Magnetic Secure Transmission)方式でクレジットカードまたはデビットカードの支払ができるのサービスです。現在は韓国と米国のみで提供されています。MST では、今でも米国や韓国の様々な場所に設置されている磁気ストライプあるは EMV にしか対応していない決済リーダー端末でも支払いができるなど、実店舗における利便性は高いものとなっています。Source : Samsung

■関連記事
米Amazon.comがAcerの8インチAndroidゲーミングタブレット「Predator 8(GT-810)」を発売、日本直送対応で公式よりも割安
Google、Android Studio 2.0のプレビュー版を公開
Google、ライト側・ダーク側を選択するだけでアプリやサービスのテーマが変化するサービスを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP