ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャニーズJr.ユニットふぉ~ゆ~ 堂本光一への恩返し誓う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10年前に4人が初めて一緒に仕事をした思い出の場所である“帝国劇場の稽古場”で主演舞台『REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?』(東京・日比谷、12月5日~14日)の制作発表会見および公開稽古を披露したジャニーズJr.のユニットふぉ~ゆ~(越岡裕貴、松崎祐介、辰巳雄大、福田悠太)。2006年から10年間、堂本光一主演『Endless SHOCK』で舞台を支え続けてきた4人による新作舞台だ。舞台のほか最近では情報番組やラジオなどでも活躍し、舞台『壊れた恋の羅針盤』では初主演を経験し注目を集めている。

 そんな彼らが今回挑戦する舞台『REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~』は、自動車修理工場を舞台に、人生の目標を失った4人の青年が情熱、怒り、悩みなどをぶつけ合い自分たちの人生を“修理”していく様子を描く物語。

 11月3日から始まった舞台稽古を披露したふぉ~ゆ~。10日しか経ってないとは思えないほどの仕上がりだったが、本人たち曰くまだまだ20~30%の出来だという。舞台経験が多い彼らならではの探求心の深さをうかがい知ることができる。

「光一くんの舞台でずっと通っていたこの稽古場を、僕たちの舞台の稽古で使っていいのかな…と。うれしさと気まずさもありました」と福田はしみじみ語り、「この稽古場に見合うようになりたい。光一くんにいろいろ学んだことを出せれば恩返しになるのかなと思います」と辰巳は意欲を語った。

※女性セブン2015年12月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ジャニー喜多川氏 堂本光一に「YOU!無駄ないね」と太鼓判
やす・きよ映像見た西川きよし 自分の漫才で腹抱えて大笑い
市川染五郎、転落事故の背景に「複雑な親族事情が?」の声

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。