ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

素材&絵柄の組み合わせでラッキーアイテムに! この夏「風鈴」で開運するコツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110624column02.JPG

photo by Flickr:Fabiano Kai
こんにちは。マイスピコラムニストの暁玲華です。
縁起物や幸運のモチーフの意外な由来や意味をひも解くコラム「開運アイテム図鑑」、今回のテーマは「風鈴」です。
梅雨と暑さの中、節電のうちわ対策を実行中ですが、今日はついに扇風機を出しました。クーラー使用はぎりぎりまで我慢と思っていますが、すでに夏本番まで秒読みといった感じですね。
涼しく過ごすためのアイテムといえば風鈴があります。
 
暑さの中、涼しげな鈴の音が響くと癒されますね。夏の銀座で風鈴売りが通ると、一気に温度が下がった気になり、つい買ってしまっていたのを思い出します。
夏に涼しげな風鈴、最近はガラス製が多いですが、他にも風鈴の材質は金属、土器、竹など様々なものがあります。
鈴は魔を退け、清らかな音が神をよぶ召喚グッズ。鈴というほどなので、材質はもともと金属の鈴です。遺跡などから出てくる銅鐸は神事の時に使う鐘や鈴だという説を私は信じていますが、銅鐸も青銅なので金属です。この金属音は金キリと言って、昔から魔を退ける即効性のある音の祓い道具でした。
魔や邪気を祓うには、「木火土金水」の五行にならい、麻を使った木の祓い、火打ち石の火の祓いなど、五行別の方法があります。
鈴はそのうち金の祓いになるのですが、風鈴は材質を変えることによって金以外の五行の祓い道具としても使えます。
竹の風鈴は空気を清浄化し穢れを祓い、陶製やガラス製のものは土地や敷地の境界の祓いになります。そこに、開運のモチーフである金魚朝顔シーザーなどの絵をかいたり、魔除けの朱を塗りアレンジをすれば、自分の必要にあわせた風鈴が出来上がりますね。
暑さの中、涼をとってくれるだけでなく、邪気や魔まで祓ってくれる風鈴。マイ風鈴でお部屋と自分の運気をあげてはどうでしょうか。
(暁玲華)


(マイスピ)記事関連リンク
由来を知って幸運グッズの効果を高める「開運アイテム図鑑」はじまります!
宇宙人へのメッセージ、お返事はいつ来るの?[マイスピ宇宙散歩]
「進化論」のダーウィンは霊の存在を信じたか?【後編】―スピリチュアル史解説[コラム]

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。