ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪の多い女性も可愛くまとまる♪アシンメトリーのヘアスタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫
男性のヘアでも流行していたアシンメトリーを女性にも♪

男性のヘアでも流行していたアシンメトリーを女性にも♪

Asymmetry(アシンメトリー)とは、左右非対称のこと。
反対語はシンメトリーで左右対称のこと。
難しげな始まりですが、男性のヘアスタイルで少し前にブームにもなったので、聞いたことのある言葉だと思います。
僕も自分のヘアスタイルで取り入れていて、現在はアシンメトリーでモヒカンで赤髪のマッドマックスな美容師です。でも怖くないですよ♪

 

基本があってこそのデザイン性が、プロとしての腕の見せ所!

基本があってこそのデザイン性が、プロとしての腕の見せ所!

今まで自分の作ったスタイルを見ていて、このアシンメトリーを個人的に使うことが多いなと最近気が付きました。
もちろんレッスン目的では、いかに左右対称に作るかは大切です。
例えばヘアカットでも、特にショートスタイルなどの場合、狙っていない左右非対称は下手と言われても仕方ないですからね。
基本を理解した上での逸脱こそ、プロの美容師の主張。何よりアシンメトリーにすることで、左右で異なるテクニックやデザインが楽しめるのは一番の醍醐味ですね。

 

重たくなりすぎない♪アシンメトリーでバランスの良い仕上がりに

重たくなりすぎない♪アシンメトリーでバランスの良い仕上がりに

例えばこちらのフラワーモチーフのヘアアレンジですが、もちろんメインデザインはフラワーの立体感です。その反対側が何もないのは味気ないので、片側はリボンと四つ編みをシンプルに合わせています。
2つの画像は同じアレンジを、別の角度から撮影したものです。全体のバランスを比べてみてくださいね。
仮に想像してみて下さい。両方に同じ大きさのフラワーデザインがあるとしたら…締まりがなく余計なボリュームが多くなるばかりで、良いスタイルとは言えませんよね?
デザインの面白さとバランスを兼ね備えたスタイルが、アシンメトリーなのかもしれません。
ご自分でヘアアレンジを楽しみたい、でも左右同じにできない…なんて方は、発想を変えてみてください! 左右同じなんて、しなくても良いんです。むしろバランスを変えてあげることで出すことのできるデザインがオシャレ度をアップしてくれると思いますよ。

福原慶之(intim hair)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。