ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Opera Maxが音楽ストリーミングサービスのデータ圧縮に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Android 向けのデータ節約アプリ「Opera Max」の中で提供しているデータ圧縮機能において、音楽ストリーミングサービスへの対応を開始しました。Opera Max は前回のメジャーアップデートで YouTube と Netflix のデータ圧縮をサポートしました。メディアのデータ圧縮は動画サービスのみ対応していましたが、今回のアップデートで音楽サービスへの拡大が始まったことになります。ただ、現在は Pandora、Slacker Radio、Gaana、Saavn、YouTube Music など、一部の音楽サービスにしか対応していません。LINE Music や Apple Music など大手の音楽サービスのデータ圧縮は未対応です。音楽サービスの圧縮は、Opera Max のデータ圧縮機能を ON にすると自動的に適用されます。「Opera Max」(Google Play)

■関連記事
米国のAmazonで「Chromebit」が発売、日本への配送にも対応
「Moto 360(2nd Gen)」開封の儀&ファーストインプレッション
OPPOもiPhoneっぽいデザインのスマートフォンを開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP