ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイメイクだけじゃない!小顔&魅力ある“目力”をGETする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目力アップには、小顔に見せるのも効果的!

女性なら誰もが望む“大きな目”。
私もメイクの仕事をしていると、ほとんどの方から言われる「目を大きく見せたいです」という注文、あなたならどうしますか?
アイラインを長く引いて、
アイシャドウを広く塗って、
目頭にラインを引いて、
目の下のラインを黒くして…
などなどおそらく大半の方は目に注目を置くでしょう。
目を大きく見せたいという注文でまず1番大切なのは、目自体のメイクではなくファンデーションメイクにあったんです。
勘の良い方はもうお分かりですね!
そう。顔を小さく見せれば良いんです!

 

ファンデーションのカラー使いで、簡単に小顔&目力UP効果が♪

目を大きくしたいというポイントから目ばかりのメイクが凝ってしまって、ファンデーションメイクは塗りつぶすだけ、というのが今までの常識でしたが、それにプラスしてこれからはファンデーションでも目を大きく見せましょう!!
使うのはリキッドファンデーション2色。明るい肌色or白のスティックコンシーラー1色。
ハイライトとローライトを使い分けるだけで、簡単に目の大きさと小顔まで手に入っちゃうのです!
用意する色は、肌よりも少し明るめのファンデーションと、そのファンデーションより3トーンほど暗いファンデーション2色と明るい肌色のスティックコンシーラーです。

 

誰でもできる♪ファンデーションの使い方

今回は、誰でもできる簡単なファンデーションのポイントをお伝えしていきます。
①まず2色のファンデーションを混ぜて、自分本来の肌色を作ります。少し明るめに。
※色の見方は、アゴと耳の間に色を乗せて首と馴染む色をチョイス。
②薄く顔に伸ばします。塗り方のポイントは中央から外側に。
細かい小鼻などは、余った物で少量にすると崩れにくくなります。
③濃い色をフェイスライン、ノーズラインに乗せてスポンジでなじませます。
※左画像を参照
④コンシーラーでおでこ、鼻筋、頬の高い位置、アゴに塗りなじませます。
ポイントは、おでこはアディダスのマークみたいに三角形をイメージしてコンシーラーで描きます。頬の下はナイキのマークをイメージしてコンシーラーで描きます。
※真ん中画像を参照
⑤お粉でおさえます。
あれば暗い色のパウダーやブロンザーで、暗いファンデーションの上にブラシで乗せるとさらに陰影ができて小顔になります。
あとはやり過ぎないアイメイクを作れば完成です。
アイメイクはやり過ぎてしまうと目が寄って見えたり、離れて見えたりとゴールデンバランスからずれてしまいますので、鏡を見て横顔やいろいろな角度からバランスを見て作るのがオススメです!
これからはアイメイク+ベースメイクで小顔&目力を出しましょう!!

MICO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP