体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

総勢22名のキャストが大集合! 『ガールズ&パンツァー 劇場版』 プレミア前夜祭イベントレポート

【web用】集合写真

11月20日、新宿バルト9にて『ガールズ&パンツァー 劇場版』 プレミア前夜祭イベントが開催された。『ガールズ&パンツァー』は、2012年10月にテレビ放映された“女の子×戦車”を描いたオリジナルアニメ作品。イベントでは、21日から上映される『劇場版』最速上映のほか、キャスト陣がなんと22人勢揃いの舞台挨拶が行われるなど、『ガルパン』ファン必見のイベントとなった。こちらのイベントは全国でライブビューイングも行われており、全国各地のファンがこのプレミア感たっぷりのイベントを楽しんだ。

22名の豪華キャスト登壇! まさにプレミアな前夜祭!

まずは、イベントに登壇したキャストのみなさんをご紹介しよう。

あんこうチーム:
渕上舞さん(西住みほ役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)
アヒルさんチーム:
菊地美香さん(磯辺典子役)、吉岡麻耶さん(近藤妙子・アンチョビ役)、桐村まりさん(河西忍)、中村桜さん(佐々木あけび役)
カバさんチーム:
仙台エリさん(カエサル役)、森谷里美さん(エルヴィン役)、井上優佳さん(左衛門佐役)、大橋歩夕さん(おりょう役)
ウサギさんチーム:
竹内仁美さん(澤梓役)、中里望さん(山郷あゆみ役)、多田このみさん(阪口桂利奈役)、山岡ゆりさん(宇津木優季役)、秋奈さん(大野あや役)
カモさんチーム:
井澤詩織さん(園みどり子役)
レオポンさんチーム:
石原舞さん(オレンジペコ・スズキ役)
アリクイさんチーム:
葉山いくみさん(ねこにゃー役)、倉田雅世さん(ももがー役)、上坂すみれさん(ぴよたん・ノンナ役)

以上、総勢22名のキャストが壇上にズラリと並んだ。イベントでは司会を井澤詩織さん、石原舞さんが務め、劇場版の魅力について語った。まずは「ここが良かったガルパン劇場版」というテーマで22人それぞれが、劇場版の内容からアフレコなどを含めた内容についてのエピソードをコメント。それでは、各キャストのコメントをご紹介しよう。

語り尽くせないほど魅力たっぷり! 劇場版はここが良かった!

G&P_MOVIE_B_01_WEB

まずは、石原さん、井澤さん、アリクイさんチームから。石原さんは「ダージリンさんのありがたいお言葉がよかった」、井澤さんは「全員に見せ場があって、ストーリーがまとまっていてすごい」、上坂さんは「祝・フィンランド戦車参戦! カーベーたん(KV-2)のかわいいシーンがあった」、倉田さんは「五十鈴華の母役がメインだったので、こうして、かわいいパンツァージャケットが着られて幸せ」、葉山さんは「アリクイさんチームが(とある変化により)活躍できたことがうれしい」とそれぞれコメント。

G&P_MOVIE_B_04_WEB

続いて、ウサギさんチーム、カバさんチーム。1年生チームことウサギさんチームの秋奈さんは「あやは眼鏡が割れることが多いけど、映画でもたくさん割れていておちゃめだった」、山岡さんは「ウサギさんチーム人気ナンバーワンの丸山紗希ちゃんが劇場版で最初に発する言葉に注目!」、多田さんは「エキシビジョンマッチでプラウダ校が登場するシーンがすごくかっこいい」、中里さんは「ボコミュージアムのシーン。ボコがあんなキャラだと知らなかったので、みほがあれだけハマる理由がわかった」、竹内さんは「副会長の河嶋桃ちゃんが、歯を食いしばって頑張っていたシーン」とコメント。歴女チームことカバさんチームの大橋さんは「(自身のキャラが)語尾に“ぜよ”がつくキャラなのですが、すごく大事な“ぜよ”のみのセリフがあるので注目してほしい」、井上さんは「プラウダ高校ががんばって戦っていたところ」、森谷さんは「アニメーションの絵と音で遊園地のアトラクションのようなドキドキ感が楽しめる」、仙台さんは「台本に書かれていたドイツ語やラテン語の解読など、キャスト含めて歴女チームが頑張っていた」とコメントした。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy