ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんなネイルアートが描けるの?エアブラシを使ったアートの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートのバリエーションが広がる♪エアブラシの可能性

エアブラシは、塗料や絵の具などを圧縮空気で霧状にして吹き付ける器具。
簡単に言えばスプレーで着色するものです。
さまざまな特性を持つエアブラシの利点をご紹介します。
エアブラシの利点としては、以下のようなものが挙げられます。
濃淡の調子を表すことができるので、陰影・ぼかし・立体感の描写に最適です。
技術を身につければ、写真のような絵を描いたりすることもできますし、壁画・車塗装やカスタムペイント・ボディアート・メイクなど幅広く使用されています。

 

ネイルアートに使用する場合のエアブラシの利点とは

こちらのネイル写真は、“NAIL EXPO2015 フラットアート”での優勝作品です。
このようなネイルアートをエアブラシで描いた場合の利点としては、
●面を均一に塗れる。
●グラデーションが簡単&キレイに施すことができる。
●マスキングを利用すれば、何度も同じ作品が簡単に作れる。
●同色でも濃淡をつけて吹き付ければ、立体感や奥行き感を出すことができる。
●一気に吹き付けることができるので、時短ネイルにつながる。
写真は実際、80分競技のコンテストで仕上げた時の作品です。
80分の中にはキューティクル周りの汚れを落としたりする時間などもすべて含まれるため、実質エアブラシで吹いている時間は約65分。
練習を重ねれば、この時間で10本のアートを完成させることができます。
このようなネイルアートは非日常ですが、今までコラムでご紹介してきたようなネイルであれば、あっという間に仕上がってしまいます。

 

エアブラシと筆とのアートをミックスさせるとさらに幅が広がる!

エアブラシと筆でのペイントをMIXさせることにより、また違った雰囲気のアートも作り出せます。
エアブラシは広い面の塗装に向いていると思う方もいるかもしれませんが、ネイルのような小さいキャンバスであっても繊細なアートを描き出すことができます。
筆だけではどうしても出せない、エアブラシ独特の世界観を出すことができますね。
筆でのペイントアートが苦手な人ほど、チャレンジしてみてほしいエアブラシ。
ネイルアートの幅も広がります。

永島聡美(Nailstudio Charites)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP