ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ラーメンより餃子が先」論争 パスタ食べた後スープ出た店も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ラーメンが先か、餃子が先か――今、全国の男性の間で、そんな論争がアツい。

A男「3時間も居座る度胸があるなら、もっと大らかな心を持って我慢すればよかったのに!」

B介「たかが順番でここまで腹を立てるなんて、ぼくはちょっと信じられないなあ」

C平「いやいや、順番は大事! この人の気持ち、わかるなぁ。この間、焼き肉屋でライスを頼んだのに肉ばかり先に出てきて、さすがに腹が立った。“肉がなくなってからコメだけ食べろっていうのか!”って文句を言いそうになったよ」

 きっかけは、兵庫県明石市にあるラーメンチェーン店での騒動。11月8日午前4時ごろ、市内に住む会社員男性(32才)が店を訪れ、ラーメン、餃子とミニ丼を注文。数分後、最初に運ばれてきたラーメンを目にした男性がいきなり逆上したのだ。

「餃子が先て言うたやろ! 順番が違う! 餃子の後にラーメン。そんなん常識やろ!」

 こう怒鳴った男はクレームをわめきながらラーメン店に3時間以上も籠城。その後、店員の通報で駆けつけた警察官の説得にも応じず、不退去容疑で逮捕された。

 今回のように警察沙汰にならないまでも、世間には、とても「ごちそうさま」とは言えない“事件”があふれている。

【フレンチレストラン】
「パンのお替わりが自由だったので、前菜の途中でオーダーしたんです。その後、なかなかパンが出てこず、“忘れられたのかな”と思っていたら、メインを食べ終わってお皿がきれいに片づけられた後、思い出したかのようにテーブルの上にパンが出てきました。『もういりません!』って軽くキレました」(静岡県在住のA子さん・52才・主婦)

【喫茶店】
「店のイチオシのケーキセットを頼んだのに、スイーツが出てきたのはコーヒーを飲み終わった頃でした。夫に『もう1杯コーヒー飲もうか』と聞くと彼はキレ気味で『もう行こう行こう!』って」(千葉県在住のB美さん・50才・パート)

【和食料理店】
「天ぷら定食をオーダーしたら、食べ終わった頃に小さな茶わんが出てきました。デザートのプリンがサービスされたと思って喜んだら、何とアツアツの茶碗蒸し。給仕の女性に思わず『今さらですか?』と聞いたら、彼女は『できたてですから』とドヤ顔。シメに茶碗蒸しなんてありえないでしょ!」(大阪府在住のC代さん・42才・主婦)

【某イタリアンチェーン店】
「パスタを食べ終えた後にコーンスープが出てきました。バイトの学生にとっては前菜もメインも関係ないんでしょうね。一緒にいた友人はまだパスタを食べていたんですが、デザートのアイスが出てきて、“溶けちゃう!”と焦りながらパスタを中断してアイスを頬張ってました」(埼玉県在住のD絵さん・28才・OL)

 逮捕された男性はオーダー時に「餃子が先」と明言しなかったようだが、「順番にこだわり」がある人はきちんと店に伝えることがなにより大事。やっぱりおいしいご飯を食べた後は気持ちよく「ごちそうさま」って言いたいですからね!

※女性セブン2015年12月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
年間800杯以上食べる著者が語りつくした究極の「ラーメン本」
上戸彩、浅田真央、広末涼子が訪れる渋谷のラーメン店
全国行列のできるラーメン店リスト 福岡には2.5時間の店も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。