ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羨ましいぐらいラブラブカップルの9つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。

自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる秘訣を紹介していきますので、チェックしてみましょう。

1.お互いの素晴らしさを認めて褒め合う

お互いの良いところを素直に「すごい」「素晴らしい」と思い、口や態度に出して表現しているカップルは、いつまでもラブラブでいられます。

パートナーと運命的に出会えたことや、一緒にいられることによる喜びは、褒め合うことで、何倍にも大きなものに感じます。

2.いつも笑顔で何気ない会話を楽しんでいる

羨ましいぐらいラブラブなカップルは、いつも相手に対してときめく心を抱いているため、パートナーとの何気ない日常の会話も、最高の笑顔で楽しんでいます。

車や電車での移動中には、互いの手を取り合い、そっと寄り添いながら、ときどき目を合わせて会話を交わします。

3.お互いのことが好きでたまらない気持ちが、全身から溢れている

ラブラブなカップルは、時を経るほどお互いのことが好きになり、その気持ちが全身からあふれんばかりに強く感じられます。

目配りや気配り、言動などのすべてが、相手への思いやりにあふれ、常に優しいまなざしや表情で接しています。

4.食材や日用品の買い物もデート気分で楽しむ

羨ましいぐらいラブラブなカップルは、何をしていても、パートナーの存在を感じられているため、幸せで満たされています。

スーパーマーケットやショッピングモールなどでの普段の買い物も、満面の笑みに包まれて、協力しながらせっせと頑張る二人の姿は、周囲の人から見ても大変ほほえましいものです。

5.さりげなくお揃いのコーディネートを楽しむ

ふたりで出かけるときには、カジュアルなテイストや、洗練されたアーバンテイストなど、相手のファッションに合わせてコーディネートをするのは、ラブラブなカップルの基本です。

同じ柄や素材の服を選んだり、お揃いの小物遣いを楽しんだりすることで、二人の世界を満喫しています。

6.お互いに甘えるルールをわきまえている

ラブラブなカップルの特徴は、一方が甘えたいときには、もう一方が支え、励ましたりする役目を、上手に使い分けています。

困ったことがあれば、相手に気軽に相談できたり、愚痴を聞いてもらうことができる関係であることも、お互いがいつまでもラブラブでいられる重要な要素です。

7.お互いのことを心底から尊敬し、信頼できている

お互いに相手が自分にとって最大の理解者であると確信し、絶大な信頼関係を築けているカップルは、いつまでもラブラブな状態を保つことができます。

互いを心の底から尊敬し、それぞれの才能や能力の真価を分かっているからこそ、だれが何と言おうと添い遂げられるのです。

8.共通の趣味を始め、ともに楽しむことができる

もともとは経験がないことであっても、相手の影響により新たな趣味にチャレンジすることで、楽しい時間を共有し、パートナーの普段とは違った一面を発見することができます。

いつまでもときめきを忘れず、永遠に時が止まったかのごとく、共通の趣味に没頭できるのは、ラブラブなカップルの特徴です。

9.二人だけの決めごとや習慣を大切にする

羨ましいくらいラブラブなカップルの大半は、二人だけの決めごとや習慣を持ち、ずっと大切にしています。

出かけるときのあいさつや、喧嘩になってしまいそうなときの謝るタイミングなど、楽しみながらずっと継続できる習慣を工夫しています。

あなたに当てはまる特徴や要素はどのくらいありましたか。

もし、パートナーとの関係で悩んでいるのであれば、気になったことからチャレンジしてみましょう。

人から羨ましいと思われるほどのラブラブなカップルであり続けるためには、ちょっとした秘訣を継続することがもっとも近道のようですね。

関連記事リンク(外部サイト)

気になるあの人との距離を縮める「19の質問」
初々しいカップルに共通する7つの特徴
彼氏がドキッとする10の可愛い甘え方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP