ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月9主演中の山下智久 ドラマの最終的な展開はまだ知らない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在放送中のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系、毎週月曜21時~)にイケメン僧侶として出演中の山下智久は、英会話学校の講師の女性(石原さとみ)にひとめぼれし、積極的にアプローチし続けるお坊さん・高嶺を演じている。

「高嶺ってヘンな人ですからね。演じていてもこれってアウトだろ! って思うときがあるんです。今までやったことのない役柄だったので、最初は戸惑いました。ファンのかたや一般視聴者の人から叩かれるかな…って気になっていたところ“一途なところは受け入れてやってもいいかな”みたいなコメントを見つけて嬉しかった」(山下・以下「」内同)

 と、相変わらずSNSのチェックをしている様子。

「一途に誰かを思えるって素敵ですよね、一途に思うエネルギーは凄いなと思います。最近胸キュン的なことがないので、役柄として楽しんでます(笑い)」。

 このドラマ、どんな結末が待ち受けているのか、山下は知らないという。

「今のところ、高嶺の恋的にはハッピーエンドじゃないのかなって思ってるんですよ。何がハッピーかというのはありますけど(笑い)。人をどこまで思いやれるのか…。

 ぼくは好きな人には一緒にいてほしいし。ずっとは無理ですけど、期間限定なら離れたままで頑張ります。でも向こう(海外)で仕事をするってなったら、ちょっと話し合わないと、ですよね(笑い)」

※女性セブン2015年12月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
滝クリ 女子アナ界究極のツンデレで「ジジ殺しスキル」絶大
山下智久 初恋は中学時代「相手が誰かなんて調べないでね」
山下智久 NEWS脱退決意の裏に赤西仁との良きライバル関係

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。