ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘くておいしい「丸ごと玉ねぎスープ」で楽ちんダイエット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

身近な食材玉ねぎを○○するとダイエット効果が♪

日本のあちこちで栽培され、それぞれ収穫時期が異なる玉ねぎは、一年中手に入りやすい野菜。保存もきくので、「家に何もないけれど玉ねぎだけはある」なんてことも多いのでは? そんな身近な食材ですが、実は調理法によってダイエット食材に早変わりします。
玉ねぎには、血液サラサラ&血行促進などの作用を持つ「硫化化合物」類が含まれます。中でも多く含まれるのが、硫化化合物の一種「硫化プロピル」。生のまま摂ると血糖値の上昇を防ぐこの成分は、加熱すると「トリスルフィド」という成分に変化。「トリスルフィド」には肥満や生活習慣病の原因となるコレステロールや中性脂肪値を低下させる作用があり、ダイエットに効果的。
さらに、加熱すると玉ねぎに含まれる糖分が凝縮されて甘みを増し、旨み成分も増えるので、シンプルな味つけでも美味しくいただけるのです。
おすすめは、スープで煮込んで溶け出した栄養成分も丸ごといただく調理法。丸ごと煮込めばボリューム&甘みもたっぷりで低カロリーと、文句なしのダイエットメニューに。

 

簡単に作れる♪「丸ごと玉ねぎスープ」の作り方

【丸ごと玉ねぎスープのレシピ】
<材料(2人分)>
・玉ねぎ 2個
・水 600ml
・スープの素 1個
・塩 少々
<作り方>
① 玉ねぎは皮をむいて上下を切り落とす。鍋に水と玉ねぎ、スープの素を入れて強火にかける。
② 煮立ったら弱火にして1時間程度、芯まで柔らかくなるまで煮込む。塩で調味して。

 

多めに作ってダイエット中のおやつにも♪

材料を2~3倍にして多めに煮込んでおけば、自然の甘みでおやつにもぴったり。冷蔵庫で3~4日保管できます。
また、煮込む際におすすめなのが保温調理鍋。沸騰した後に数分煮て、具の中まで温めてから保温容器に入れ、所定の煮込み時間放置するだけで、煮崩れもなくトロトロにおいしく仕上がります。火にかける時間が短縮され、放置していても安心です。

beautyeditor.jp(調理・文/大塚真里)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP