ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パーティーにオススメ!ショートでもできるヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これからの季節、クリスマスや忘年会、新年会といったイベントごとも増えますよね。今回はヘアメイクさんから教わった、パーティーにもぴったりなカチューシャを使わないカチューシャ・ヘアアレンジをご紹介したいと思います。

ショートヘアでも大丈夫

私の髪の長さは、ショートボブと言われる長さです。トップの髪が特別短くなければ、今回のヘアアレンジは可能です。

コテでふわふわに

コテがあれば軽くふわふわになるよう巻きます。ストレートアイロンでも、毛束を軽く挟んで「くるん」と滑らすように巻けばできます。もちろん、コテで巻かなくても問題ありません。

顔周りの毛の量がポイント

前髪と顔周りの毛を少し残しピンで止めます。顔周りの毛は、普段より少なめにするとより上品になり、パーティー向きです。

ブロッキングをする

次に耳上あたりから上の編み込みをする髪をとり、真ん中で二つに分けます。二つに分けることで、短い髪でもカチューシャアレンジができるようになります。また後ろの編み込みをしない毛も、ゴムで止めておくと編み込みがしやすくなります。

編み込みをする

ここから編み込んでいきます。まずは二つに分けたうちの一つの方をピンなどで止めておき、もう片方の頭頂部から編み込みをします。編み込みができない場合は、三つ編みでも大丈夫です!

最後まで編み込みをし、出ている髪を止める

最後まで三つ編みを続けて編み込みが終了したら、耳の後ろで「×」の形にヘアピンを止めます。また、側頭部にボリュームが出ていると、顔が大きく見えてしまうので注意!

編み込みをしてない後ろの髪を整える

片側も同じように編み込みピンで止めたら、全体のバランスを見てから編み込みをしていない後ろの髪を軽く整えます。ここでコテを使って軽く内巻きにしてもかわいいです。ショートの方は、襟足部分にボリュームが出るようにするとバランスがとれます。ミディアムは毛先をしっかり巻き、セミロング以上は巻いてもストレートでもOKです。

『カチューシャ・ヘアアレンジ』完成!

トップの髪を分けて編み込みにするだけで簡単にできるヘアアレンジです。耳が出るので、大き目のピアスやイヤリングも似合うと思います。これからのイベントにも、そしていつものヘアスタイルに飽きてしまったという方も、ぜひ試してみてください!

 
(撮影:名鹿祥史(なしかよしふみ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP