ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男がゲンナリする女の口癖~争いの火種になる言葉~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドライブデートは女性が憧れるシチュエーションの一つ。でもそんな幸せな空間を一瞬にして壊してしまうフレーズがあるのです。そこで、車内で争いの火種となってしまうフレーズ『隣の車線空いてるよ』を紹介したいと思います。

「運転が下手」だと指摘されているように聞こえる

男性にとって車は最も重要なステータスの一つ。どの車に乗っているかが、男の価値に大きく影響すると言っていいでしょう。そして、運転技術も、それと同じくらい大事なものになってきます。

そういった男性の気持ちを一瞬にして打ち砕き、争いの火種となってしまうのが、この『隣の車線空いてるよ』というフレーズなのです。

これを言われてしまうと、遠回しに「運転が下手だ」と言われているように男性は感じてしまうのです。

ドライブデートに水をさすフレーズ

バックをする姿や、ハンドルを握るたくましい腕に魅力を感じる女性は多いはずです。なので、ドライブデートは“男の腕の見せどころ”といっても過言ではありません。

実は男性は、車内での仕草に気を使ったり、女性を満足させるようなウイットに富んだトークを展開したりと、女性が同乗している時はいつも以上に気を使っているものなのです。

車内だけで精一杯なのに、『隣の車線空いてるよ』と言われてしまうと、完璧なドライブデートを目指していたのに、水をさされてしまったようで、男性は肩を落としてしまうのです。

キャパオーバーが争いの火種になる

『隣の車線空いてるよ』というフレーズを聞いて、「ありがとう」と返してくれる男性もいるかと思います。その男性は運転に慣れており、ドライブデートという緊張した空間でも運転に慣れている分、『隣の車線空いてるよ』というフレーズを聞いても、それを受け止める余裕があるのです。

一方都内に住んでいる人などは、あまり車に乗らないので運転中は余裕がない人が少なくありません。「女性の前でいいところを見せたい」「楽しいトークをしたい」……

そんな思いで頭がいっぱいになっているので、『隣の車線空いてるよ』と横槍を入れられるとキャパオーバーとなり、車内はギスギスした空間に、終いには怒りを女性にぶつけ、争い事にだってなりかねないのです。

ドライブデートは女性が思っている以上に、男性が緊張しています。事故でも起こさない限り、男性の運転について口出しをしない方が懸命でしょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP