ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女に振られたショックで辛いと感じた時に、捨てるべき7つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

彼女に振られたら辛いのは、誰もが同じ。だからと言っていつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。

一刻も早く明るく立ち上がるために、捨てるべき7つのものをお教えしましょう。

1.彼女の写真を全部捨てる

辛い気持を振り切って、彼女に振られたらまずやらなくてはならないこと、それは彼女の写真を捨ててしまうことです。もしかするとそれは、あなたにとって彼女に振られたことよりも辛いかもしれません。

しかし、一刻も早く明るい毎日を過ごしたいなら、断固としてこれを行ってください。

2.彼女のアドレスやメールは全部削除する

あなたが振られたのは事実です。気持をごまかそうとして、実は間違いだったのじゃないかなどと思いうことは、後になって余計に辛い気持になるだけです。

ここはひとつ、思い切って携帯から彼女の連絡先やメールを一切消してしまいましょう。

3.彼女からのプレゼントは全部捨てる

心から愛する彼女に振られたことは、他に比べようもなく辛いことです。しかし、辛い心を慰める為に、思い出に浸っていては、いつまでたってもショックから立ち上がることは出来ません。思い切って、彼女から貰ったものがあれば全部捨ててしまいましょう。

捨てるのが惜しい高価なものは、売ってでも目の前から消してしまうのです。できることなら、彼女に振られた日からなるべく早い方がいいですよ。

4.彼女との思い出の品は全部捨てる

思い出の品が目につくと、彼女に振られたことを思い出し、再び辛い気持ちになるのではないですか?

そんなことならいっそ全部捨ててしまいましょう。それらを捨てる辛さを、どこまでも乗り越えていってくださいね。

5.心の中からムナシイ希望を捨てる

ここから先は心の中から捨てるべきものです。まず一つ目は「希望」です。

あなたは彼女に振られたのです。辛いのはわかりますが、その事実をしっかり受け止め、再び戻ることが出来ないのだと自分に言い聞かせて、復縁への希望はきっぱりと捨てましょう。

6.ズルズル引きずる未練を捨てる

心の中から捨てるものの二つ目は「未練」です。捨てたつもりでも、気がつくと引きずってしまっているのがこいつです。辛いという気持ちも、つまりはこの「未練」にとらわれているからです。

いつまでも後ろを振り返らずに、前を向いて進んでいけば、知らない間に断ち切れているでしょう。

7.誇りという名のうぬぼれを捨てる

心の中から捨てなければならないものの三つ目は「誇り」です。これだけは捨てられないという人もいるでしょうが、「誇り」と言ってもその多くは「うぬぼれ」にすぎません。

要するに自分勝手な思いこみなのですから、ひとたびこれを捨ててクリアな心になれば、自分が振られた理由もハッキリ分かり、気持ちを切り替えて新たな人生を始められるでしょう。人間として一歩成長する為にも、断固として捨てましょう。

とにかく彼女に振られた辛い気持ちから脱出するのには、以上の7つを捨てることが近道です。辛さは乗り越えることが出来れば、成長の糧ともなるのです。少しでも早く身軽になって、明るい明日を迎えましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

17人の男性が証言!付き合ってみてわかった「彼女の本性」
辛い遠距離恋愛にサヨナラ!男性が結婚を決意するタイミングとは?
振られた彼女と復縁するためにすべき5つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP