ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何となくは終わり! 自分へのクリスマスプレゼントは「先を見据えた物」を

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスムードに包まれはじめた街を見て、真っ先にプレゼントが思い浮かぶ人も多いのでは?
クリスマスプレゼントは、恋人から貰うだけのものとは限りません。日々、仕事に恋に頑張る自分自身へプレゼントを贈ったっていいのです。
ただ、大人の女性であれば、何となくでプレゼントを買うよりも、いましかできない物を贈るようにしましょう。

30代の自分に似合うドレス

結婚式やパーティに行くためのドレスを、何着か持っているという女性は多いと思います。
しかし、それらは20代の自分に似合うドレスです。
今年のクリスマスは、目の前に迫った30代というステージに向け、ドレスを新調してみましょう。
「40歳まで着続けることができる」と思える1着を持っておくだけで、30代の生きかたも大きく変わってくるはずです。

長く履き続けられるヒール

自分へのクリスマスプレゼントに、服やバッグを贈ろうと考えている人もいるかもしれません。
でも、これからの30代、本当に必要になってくるものは長く履き続けることができるヒールです。
どれだけ見た目を着飾っても、足元からチープな雰囲気が漂うと魅力も半減。
大人の女という階段を堂々とのぼっていくためにも、この先ずっと履き続けたいと思える一足を見つけてみましょう。

思いっきり趣味に走った物

自分で稼いだお金を自由に使えるのは、独身女性の特権でもあります。
もしかすると、結婚後はいまのように好き勝手買い物することができないかもしれません。
誰にも文句を言われない独身のいま。思いっきり趣味に走った物を自分へのクリスマスプレゼントとして贈ってみましょう。
アイドルグッズや美容家電など、まわりに理解されずとも、自分自身が満足する物を選ぶのです。

先を見据えたクリスマスプレゼントを

毎年、自分自身へクリスマスプレゼントを贈る女性も多くいます。
とはいえ、そのとき欲しい物を衝動買いするのは20代前半まで。
アラサー女性のクリスマスプレゼントは、この先のことを見据えたうえで、いまの自分にしかできない物を贈るようにしましょう。
それが、魅力的な30代を迎えるための第一歩となるのです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ハロウィンの次はクリスマス! いまからコツコツ準備が楽しい
男性が「クリスマスを一緒に過ごしてみたい」と思う女性の行動
クリスマスはホグワーツ城でマジカルなディナーを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP