ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性におすすめ♪ランチも美味しい♪北海道・旭川の人気カフェ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北海道の中心部に位置し、北海道第2の都市・旭川。旭山動物園もあり、全国から観光で訪れる人も多い旭川は、実はランチ&スイーツが充実したカフェがたくさんあります。

ここでは、その中から、特に女性におすすめの人気カフェをご紹介!また、ガーデンの街としても有名な旭川らしく、ここでご紹介するカフェは季節が合えば、花と緑あふれるガーデンを眺めながらお茶することもできちゃいます♪

1.壺屋 き花の杜 CAFE文欒

北海道銘菓「き花」を手掛ける壺屋総本店プロデュースのカフェ


たっぷりの北海道産野菜と、とろとろチーズが魅力の「季節の野菜ピザ」
地元高校のガーデニング部が設計した開放的な庭で寛いだり、き花の工場見学をしたりと楽しみ方いろいろ テーブルや椅子などは旭川家具が設えられている。フリーWi-fiを利用できるのも嬉しい!

北海道産食材をふんだんに使用したスパゲッティやキッシュなど女性に人気のカフェ。また、旭川の老舗喫茶店「珈琲亭ちろる」監修のスペシャルブレンドコーヒーや、北海道の銘菓「き花」をアレンジしたドリンクや工房作りたてケーキセットなど、スイーツカフェとしても人気。 壺屋 き花の杜 CAFE文欒(ぶんらん)
TEL/0166-39-1600
住所/北海道旭川市南6条通19丁目 壺屋き花の杜
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定
料金/季節の野菜ピザ650円(ドリンクセット850円)、文欒ブレンドコーヒー 500円
「壺屋 き花の杜 CAFE文欒」の詳細はこちら

2.Ryokken

グリーンに囲まれた造園会社直営のカフェ


道産玉ねぎの甘みが隠し味の「海老とキャベツのトマトクリーム」
造園業を営む会社ならではのガーデンの植栽は必見!

緑に囲まれた中でゆったり過ごせる一軒家カフェ。ランチは数種類から選べるパスタやカレーなどのメニューがあり、おすすめの「海老とキャベツのトマトクリームパスタ」は大きなブラックタイガーと道産キャベツを使った贅沢な一品。また、暖かい時期はテラス席も気持ち良い♪ Ryokken(リョッケン)
TEL/0166-48-1367
住所/北海道旭川市永山7条14丁目4-1
営業時間/10:00~20:00(ランチ11:00~15:00)
定休日/水曜
料金/海老とキャベツのトマトクリーム 1598円
「Ryokken」の詳細はこちら

3.café good life

見晴らしのよい自然豊かな土地に建つカフェ


スパイスの香りが引き立つ「チリビーンズライス」
シフォンケーキなどの手作りスイーツも人気 広々とした庭にはぶどうやベリーなどの果実も

時間がゆっくりと流れているように感じる店内

田園風景が広がる旭川・桜岡エリアにあり、広々とした庭を前に夏はテラス席でのんびりと、冬は薪ストーブの火を眺めながらホッとできる人気カフェ。「チリビーンズライス」は市販ではなかなかお目にかからないレッドキドニーの乾燥豆を使用し、クミンやガラムマサラなどでスパイシーに仕上げた一品。

この他にも、スパイスから手作りしたカレーや、庭で摘んだんだベリーを使った季節限定のケーキなど、丁寧に手作りした食事やスイーツが頂ける。 cafe good life(カフェ グッドライフ)
TEL/0166-36-7722
住所/北海道旭川市東旭川町東桜岡52-2
営業時間/11:00~19:00
定休日/火曜
料金/チリビーンズライス(ドリンク・サラダ付)1300円、ケーキセット1000円
「cafe good life」の詳細はこちら

4.倉沼CAFÉ

コーヒーとフレンチトーストが自慢の隠れ家カフェ


ベリーベリーミックス、バナナキウイキャラメルなど種類豊富なフレンチトーストメニューや、とろとろ食感のプリンなどスイーツが充実
アパレイユにしっかり漬け込み、時間をかけて丁寧に焼き上げることでサクふわ食感が実現したフレンチトースト コーヒーへのこだわりも強く、トアルコトラジャをベースにした「倉沼ブレンド」と各ストレートコーヒーを用意

敷地内にはたくさんの花や草木が茂り、野鳥や動物たちが訪れることも

旭山動物園の正門から100mほどという好立地でありながら、緑に囲まれて隠れ家のようにひっそり佇む一軒。グリーンシーズンは開放的なテラス席もおすすめ!

一度食べたらヤミツキになるほど「サクふわ」食感のフレンチトーストやサイフォンで入れるこだわりのコーヒーなどをいただきながら、日常を忘れてゆっくりと過ごして。 倉沼CAFE
TEL/0166-74-8739
住所/北海道旭川市東旭川町倉沼30ー6
営業時間/8:30~19:30
定休日/火曜
料金/フレンチトースト&ドリンクセット 850円、くら生ぷりん400円
「倉沼CAFE」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

札幌のソウルフード!並んででも食べたい札幌スープカレーの名店4選
マンモスがお出迎え?!「北海道博物館」に行く親子で札幌満喫プラン
今年オープンの注目の京都ランチ4選!新感覚料理も登場♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP