体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラルフローレン・NY店にある「未来の試着室」がすごい・・・

生活・趣味

店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少しずつ変わっていくのかも知れません。

2015年11月、ラルフローレンがニューヨークのフラッグシップ店で開始した新しい取り組みに注目が集まっています。なんと試着室の鏡がタッチスクリーンに!そこで買い物に必要なことはすべてできちゃうのだとか…。

多機能すぎる!
「未来の試着室」はコレ

便利すぎる「5つの機能」

同社とシステムの開発を行った「Oak Labs」社によるプレスリリースによれば、試着室の鏡が担っている主な役割は以下のとおり。

ラルフローレン・NY店にある「未来の試着室」がすごい・・・

01.部屋の"照明"を変えられる!

(日中・夕暮れ・キャンドルライト)

地味に思えど、商品選びには大きな影響があるのではないでしょうか。外で見たらどう見えるのかが気になって足踏みしちゃうこともありますよね。
でも、これなら着たいシーンをちゃんと想定して選べます。

ラルフローレン・NY店にある「未来の試着室」がすごい・・・

02.商品を選んで、試着室にお取り寄せ

(色・サイズ・スタイリストのオススメ・在庫が表示)

商品の在庫状況がその場で把握できます。組み合わせに困ったときはコーディネートの提案をチェック。試着したい商品はワンタッチでお取り寄せ!

ラルフローレン・NY店にある「未来の試着室」がすごい・・・
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会