体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョン・キムから20代の君にしておきたい『13の提言』

suggestion15081201 ジョンキム

ジョン・キム

作家

作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に『媚びない人生』(ダイヤモンド社)、『時間に支配されない人生』(幻冬舎)、『断言しよう、人生は変えられるのだ。』(サンマーク出版)など多数。2013年からは、パリ、バルセロナ、フィレンツェ、ウィーンに拠点を移し、執筆活動中心の生活を送っている。『社会人版キムゼミ』を主宰しながら、元音楽プロデューサー四角大輔氏と今年3月に開設したオンラインサロン『Life is Art』が人気を呼んでいる: life-is-art.jp/

20代。年齢的には大人だが、長い人生においては、まだスタート地点に立ったところに過ぎない。可能性のかたまりである20代の内から、小さくまとまっていてはいけない。自分に正直に、まわりの声に騙されず、自覚的に生きていくことが、真の大人になることにつながっていく。

迷う20代の君に、歩むべき生き方を示す『13の言葉』を贈る。折にふれ、思い出してほしい。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

01.
目的地のない舟には、どんな風も順風にはなれない

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

自分は果たしてどこに向かっているのか、方向感覚をどんなときも忘れないことだ。人生で遭遇するあらゆる出来事を、その方向への加速力として使うことだ。

02.
自分で運転するとき、車酔いはしない

車酔いは他の人が運転する車に乗ったときにするものだ。指揮権を失った人生は酔ってしまうもの。一瞬でも人生の指揮権を手放さない決意を持とう。

03.
嵐が老練な船乗りを作る

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

最も鍛えた筋肉が強くなるように、試練や逆境を乗り越えた人が強くなる。

04.
本当の就活は、最初の就職から5年後にすると思え

最初の就職先はどこでもいい。5年後にどこにでも転職できる普遍的な7つの力(思考力、伝達力、行動力、対人力、感情力、時間力、挑戦力)を身につけよう。

05.
知識は食材、知性はレシピ、知恵はヤケド

知識は市場の食材のようなものだ。それだけでは料理とは言わない。知性は食材を料理として組み立てる方法である。それを持ったとしてもまだ料理は出来上がらない。料理は、食材や頭の中にあるレシピに基づいて、実際ヤケドしながら実践した結果として生まれる最終的な産物である。知恵を得るには、ヤケドすることが必要であることを忘れないことだ。

06.
人生の正解は選択後に自ら証明するもの

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会