体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

札幌のソウルフード!並んででも食べたい札幌スープカレーの名店4選

奥芝商店 札幌総本店 「やわらかチキンと特選野菜かり~の巻」

札幌を訪れたら滞在中に一度は食べたいソウルフード「札幌スープカレー」!デートでもおひとり様でも、子連れで行くこともできるお店もあり、市内には約150を超えるスープカレー専門店があるとも言われています。

ここでは、そんな中でも激戦区の中でも根強い人気を誇り、行列ができることも多いお店をご紹介。一軒と言わずいくつか食べ歩いて、その奥深いスープカレーの世界を味わってみてください。

1.奥芝商店 札幌総本店

札幌スープカレーにエビスープを生み出した行列店!

奥芝商店 札幌総本店 「やわらかチキンと特選野菜かり~の巻」
一番人気の「やわらかチキンと特選野菜かり~の巻」にはチキンレッグとたっぷりの野菜が!奥芝商店 札幌総本店
ちゃぶ台や畳敷きの和室などレトロな雰囲気でくつろげる奥芝商店 札幌総本店 お子様カリー
メニューには「お子様カリー」があり、お子様食器や椅子も用意されている

丁寧にエビの旨みを抽出した濃厚エビスープを開発し、人気に火がついた同店。食材選びにもこだわり、新鮮野菜がたっぷり入ったスープカレーが頂ける。スープはエビスープの他にもトマトベースのチキンスープを選ぶことも可能。

また、総本店は昭和の古き良き雰囲気が漂う一軒家を再現し、靴を脱いで入店するスタイルで、子連れにも優しい♪ スープカリー専門店 奥芝商店 札幌総本店
TEL/011-561-6662
住所/北海道札幌市中央区南8条西14丁目2-2
営業時間/11:00~15:00、17:30~24:00(LO23:00)※スープなくなり次第終了
定休日/不定
料金/「やわらかチキンと特選野菜かり~の巻」(エビスープ)1310円
「スープカリー専門店 奥芝商店 札幌総本店」の詳細はこちら

2.らっきょ大サーカス

10周年を迎えた「家族みんなで通える」札幌スープカレー店の先駆け的存在

らっきょ大サーカス 「らっきょ大サーカススペシャル」
チキンや道産もち豚角煮など大ボリュームの「らっきょ大サーカススペシャル」らっきょ大サーカス 「パイ包みスープカレー」
アツアツの具とパイの食感を楽しめる「パイ包みスープカレー」 らっきょ大サーカス テーブル席はもちろん、掘りごたつ席も用意

スープカレーが札幌の若い世代を中心に火がついた当時、小さな子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い世代がワクワクできるお店を目指して開店したお店。北海道産食材にこだわり、月替わりカレーや、パイ包みカレーなど何度も通いたくなる豊富なメニューを揃えている。

平日ランチタイム(11:30~17:00)は日替わりサラダ、ソフトドリンク、ライスお代わりをサービスしてくれるので狙いめ♪また、10周年を記念して、お子様メニューを見直し、ますますパワーアップ! らっきょ大サーカス 
TEL/011-866-5155
住所/北海道札幌市白石区本通14丁目南1
営業時間/11:30~22:00
定休日/第3水曜
料金/らっきょ大サーカススペシャル 2000円、パイ包みスープカレー 1400円
「らっきょ大サーカス 」の詳細はこちら

3. ASIAN BAR RAMAI 札幌本店

オリジナリティ溢れるメニューと濃厚コク深スープで絶大な支持!

ASIAN BAR RAMAI 札幌本店 スープはチキンベースで、独特のスパイス感がクセになる

ASIAN BAR RAMAI 札幌本店
カウンター席から大人数で座れるテーブル席まで幅広いニーズに対応

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。