ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新「ロッキー」ワールドプレミアでスタローン、シュワルツェネッガーが奇跡の2ショット ドルフ・ラングレンらかつてのライバルたちも駆けつけた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1976年、無名のボクサーが王者の座に果敢に挑戦する不屈の精神、そして愛と友情を描いた人間味溢れるストーリーで、公開後瞬く間に世界中の観客の心を掴んだ名作『ロッキー』。その新シリーズとして世界中から熱い期待を浴びている『クリード チャンプを継ぐ男』のワールドプレミアが、現地時間19日、米ロサンゼルスで開催された。

シリーズ誕生から約40年が経った今年、名作の魂<ソウル>を正当に受け継ぐこの「ロッキー」新シリーズが登場。多くのファンと世界各国の報道陣が駆けつけたレッドカーペット上には、我らが永遠のヒーロー”ロッキー”こと、シルベスター・スタローン、ロッキーの盟友アポロ・クリードの息子アドニスを熱演し、”ネクスト・ウィル・スミス”の呼び声高い注目の若手黒人俳優マイケル・B・ジョーダン、『ロッキー』シリーズのエイドリアンを彷彿とさせる新ヒロイン、ビアンカを演じた個性派美人女優テッサ・トンプソン、スタローンからバトンを渡され、本作の脚本・監督をつとめたライアン・クーグラーらが登場。

早くも全米批評家から絶賛されている本作で、ロッキーとして7度目の復活を果たしたスタローンは、アカデミー賞助演男優賞の最有力候補に急浮上。満面の微笑みで登場したスタローンは、「新しい世代の人達が、この作品を祝福し、次のレベルに持っていこうとしている。ものすごく誇りに思う。ここでまったく新しいシリーズが始まり、物語が続いていってくれたら嬉しい」とベテランの余裕を見せた。

また、アドニスを演じたマイケルは、「『ロッキー』はもの凄く特別な作品だ。(スタローンとの仕事は)最高に興奮した!撮影中は1日1日を大切にして過ごすことを考えていたよ。」と全身全霊で挑んだ作品についてコメント。

そして、会場に詰めかけたファンとマスコミを最も驚かせたのは、デビュー作からアクションスターの第1線を走り続けてきた盟友アーノルド・シュワルツネェッガーとの2ショットだ。そして、伝説のチャンプ、アポロ・クリードを演じたカール・ウェザース、『ロッキー4/炎の友情』でイワン・ドラゴを演じたドルフ・ラングレンが続々と登場!アポロを演じたカールは「とにかく会えて嬉しいね。今日はエキサイティングな夜だし、映画も良い出来に仕上がっていると思うよ。」と”ロッキー”復活を祝福。

ロッキーゆかりの豪華スターたちが奇跡の総集結し、場内のどよめきは最高潮!全米大ヒット間違いなしの本作は、世界のマスコミの注目度も高く、全世界から50媒体にも及ぶメディアが取材。ボクシング界のスーパースター、シュガー・レイ・レナード、『セッション』主演のマイルズ・テラーらが参加し、スタローンの実娘システィン・ローズ・スタローンも父の横にぴったりを寄り添いレッドカーペットを歩いた。大ヒット名作シリーズの新シリーズ公開への注目度と、”ロッキー”完全復活に対する期待値の高さを証明するプレミアとなった。

『クリード チャンプを継ぐ男』は12月23日(祝・水)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国公開

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『クリード チャンプを継ぐ男』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

おそ松さん×ジョジョだと!?超ハイクオリティな「ジョジョ松さん」が 「違和感なさすぎ」と話題に【動画】
新「ロッキー」ワールドプレミアでスタローン、シュワルツェネッガーが奇跡の2ショット ドルフ・ラングレンらかつてのライバルたちも駆けつけた!
女子レスリング・浜口京子が可愛くなっていると話題に!「恋してるっぽい」「彼氏できたのかな」
ナイナイ岡村隆史が「野球」と距離を置いた2つのトラウマエピソードを告白して話題に 「未だ傷癒えぬ事件ww」
広瀬すずのツインテールに舌出し笑顔が破壊力ありすぎると話題に 「鬼可愛い」「キュン死ぬ・・・」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP