ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyのCEOがスマートフォン用プロセッサの開発の噂を否定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は、先日海外で報じられたスマートフォン向けのプロセッサを開発するという噂を否定した模様です。この噂は台湾の IC 部品開発企業 Global Unichip にプロセッサの設計を発注した “アジアの端末メーカー” が Sony Mobile である可能性が高い、と報じられたことによって予想されていることです。中国メディアの PC Online は Sony の平井 CEO とのインタビューで直接このことを質問し、同氏は、スマートフォン用のプロセッサを開発する計画はもとより、それに関連する議論もされていないと述べ、噂を否定したそうです。Sony のスマートフォンには、これまで多くの機種で Qualcomm のプロセッサが採用されいましたが、一昨年あたりから MediaTek のプロセッサが入ってきて、今では機種別だとほぼ半数に MediaTek のプロセッサが搭載されるなど、Qualcomm オンリーの戦略ではなくなっていますが、Sony が自社でプロセッサを開発するメリットはあまりないことから、それを自社で開発する噂には否定的な意見が多く寄せられていました。Source : PC Online

■関連記事
動画プレイヤー「MX Player 1.8.0」のベータ版がリリース、ベータテストプログラムも開始
Lava、Pixel V1にAndroid 6.0アップデートを配信開始
Nexus 5Xの充電中にタッチパネルの反応が悪くなる現象が様々なところで報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP