ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛犬が教えてくれる、人生に大切な11のこと(イラスト付き)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「私は自分のことを完璧だなんて思ったことはありません。常に成長しています。そして、大切なことは何も人からだけではなく“愛犬”からだって学べるのです」
-Written by Phil Mutz via Little Things.

ずっとワンちゃんと一緒に過ごしてきたあなたなら、きっと納得。彼らの一つひとつの行動にハッとさせられること、ありますよね。たとえばこんなこと!

01.
遊び心を忘れないこと

愛犬から学ぶべきもっとも大切な教え。それは、遊ぶことの大切さ。ボールを追う時も全力。いつだって本気で遊んでいるのです。
大人になるにつれて、毎日の生活の中にワクワクを見つけることを忘れていませんか?

02.
見つけるまで
決して諦めない

ワンちゃんは自分の欲しいものが見つかるまで、ずっと土を掘り続けていることも。諦めない気持ちが伝わってきます!
困難があったからといって途中でやめてしまったら物事を深くまで理解することはできません。もし何か問題が発生したとしても、深く掘り下げることで解決方法は見つかるはず。

03.
大切な人とのつながり

忙しい暮らしに追われると、愛する人との時間を忘れてしまいがち。その一方で、ワンちゃんはどんな時も仲間を大切にします。愛する人と一緒にいれば、喜びは倍になり悲しみも半減。

1人で頑張る必要はなく、誰かと一緒にいることの大切さを思い出させてくれます。

04.
食事を楽しむ

本当に美味しそうに食べますよね。仕事が忙しく、時間に追われれば追われるほど食事を楽しむ時間も少なくなりますが、食事とはエネルギー源を補給するためだけではなく、人生の喜びそのものなんです。

05.
愛情は言葉だけではなく
行動で示すもの

家に帰宅すると、玄関で犬が嬉しそうに待ち構えてくれている。この瞬間を目の当たりにして嫌な想いをする人なんていないですよね?
人間にしても同じ。愛情表現をする時の参考になります。つまり、言葉だけではなく、行動で示すことが大切だということ。
長年連れ添った仲のいいパートナーであっても、行動で愛情を示すことは大切。そうすることで、2人の関係がさらに強くなりますよ。

06.
過去や未来は気にせず
今を生きる

その瞬間を生きるという大切さ。彼らは常に今を生きているのです。目を閉じて、大きく深呼吸しましょう。あなたも今という一瞬を肌で感じてみては?

07.
愛する人を思いやり
大切にすること

ワンちゃんが飼い主を慕う姿は、愛する人に誠実でいることを思い出させてくれます。
つらい時は横で一緒に泣いて、助けを求めている時は全力でサポートする。思いやりを持ちましょう。

08.
相手の話に耳を傾けること

犬は耳がよく、常に周囲の音に耳を傾けています。遠くで他の犬が鳴いた時に反応する姿を見たことはありませんか?
私たちも彼ら同様、周囲の声に耳を傾けるべきなのです。
相手の話を熱心に聞くことで絆は強くなり、素敵な関係を維持できるようになるのです。

09.
外見にこだわりすぎない

水たまりにジャンプしたり、泥だらけになったりしながら遊びます。汚れなんて気にしていませんよね。
私たちも泥の中で遊ぶべきという訳ではありませんが、常に清潔・完璧である必要はないかも。
時には周りの目は気にせず、自分のやりたいことを思いっきりやってみては?

10.
オン・オフを切り替えて
休む時は休む

犬は走り回るのが好きな一方、休憩することの重要性を知っています。そんな彼らの姿から、切り替えの大切さを学べるのではないでしょうか。
働きすぎて、ストレスを感じてしまったらゆっくりした時間を取ることも大切。そうすることで頭がクリアになり、仕事もはかどるもの。

11.
カラダを動かすことで
心も幸せになる

運動は科学的にも脳内物質のエンドルフィンを分泌させる効果があると言われており、幸福感を感じることができるそう。犬が外を走る時に幸せそうに見えるのはそのためだとか。
ジョギングにサイクリング。彼らを見習って、もっとカラダを動かしましょう。

Licensed material used with permission by Little Things

関連記事リンク(外部サイト)

「最近ツイてない!」と感じた時に、思い出すべき18のコト
誰も教えてくれなかった。28歳になってはじめて気づいた「28のコト」
退屈な日常を抜け出すための「6つの習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP