体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マンモスがお出迎え?!「北海道博物館」に行く親子で札幌満喫プラン

北海道博物館

札幌の中でも親子で楽しめるスポットが集う新さっぽろ界隈。ここでは、北海道の歴史や文化を遊びながら学べる施設として2015年にオープンした北海道博物館と、近くで立ち寄りたい日帰り温泉や、ドーナツ&ベーグル専門店などの札幌観光プランをご紹介します!

天気が悪い日や肌寒いこれからの季節は、元気有り余る子供を連れていく行き先に悩んでしまう北海道ですが、屋内で遊べるこれらのスポットはとても重宝しますよ♪

札幌満喫おすすめドライブコース

北海道博物館
↓ 車で5分
森林公園温泉きよら
↓ 車で10分
ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸

北海道博物館

見て、触れて、さまざまな仕掛けで北海道を楽しく学べる!

北海道博物館
展示室に入るとすぐ、ナウマンゾウとマンモスゾウが出迎えてくれてインパクト大!北海道が昔どんな場所だったのか想像してみよう北海道博物館 第2テーマ
第2テーマ「アイヌ文化の世界」では、伝統的な歌や物語を視聴できるほか、アイヌの楽器「トンコリ」を実際に弾くことができる北海道博物館 第5テーマ
第5テーマ「生き物たちの北海道」では、動物の目線で森を探検したり、生き物どうしのつながりを学んだりできる仕掛けにワクワク!北海道博物館 はっけん広場
「はっけん広場」では化石にさわったり、アイヌ民族の文化を体験したり、実際に見て触れて学ぶことで新しい発見ができそう

2015年4月に開館し、5つのテーマゾーンに分けて北海道の自然や歴史を紹介する総合博物館。多くの実物資料に加え、模型、ジオラマ、映像装置などさまざまな仕掛けで、わかりやすく、おもしろい展示が揃う。

まず展示室に入ると、ナウマンゾウとマンモスゾウの大きな骨格模型に圧倒されること間違いなし!マンモスゾウは下をくぐることもできて子どもも喜びそう♪

また、「はっけん広場」では、実際にものに触る、道具を使う、といった体験コーナーも。この冬は、第3回企画テーマ展「北海道のアンモナイトとその魅力」が2015年11月28日(土)~2016年1月17日(日)に開催されるので、こちらも注目を! 北海道博物館
TEL/011-898-0466(ハローダイヤル)
住所/札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
営業時間/9:30~17:00(5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
定休日/毎週月曜(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料/大人600円、大学生・高校生300円
「北海道博物館」の詳細はこちら

森林公園温泉きよら

気軽に通える日帰り温泉♪貸切風呂も人気

森林公園温泉きよら
美肌の湯 モール泉が源泉かけ流し 森林公園温泉きよら 家族連れに好評の貸切風呂

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy