ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

​中島みゆき、東京国際フォーラムでコンサート「一会」を開催! 5,000人を魅了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月19日(木)、中島みゆきが『中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016』を東京国際フォーラムで開催した。

第1部・Sweet、第2部・Bitter、第3部・Sincerely Yoursの3部構成で展開したこのコンサート。5,000人を超える観客の拍手に包まれて登場した中島は1曲目に、94年発売のアルバム『LOVE OR NOTHING』収録の「もう桟橋に灯りは点らない」を披露。続けて「ピアニシモ」、「あなた恋していないでしょ」をそっとつぶやくように歌い上げた。

観客からのお便りを読むラジオ番組風のコーナーや、子供時代の思い出なども交えたMC、舞台上での衣装の早替えなど、音楽以外でも楽しめる構成と演出で観客を引き込んだ中島。NHK連続テレビ小説『マッサン』主題歌「麦の唄」で第2部を締め、続く第3部の曲をすべて歌い終えると、すがすがしい表情で客席を見渡し、深々とおじぎした中島は、立ち止まり少しだけ振り向くと「じゃ、また」と手を振りステージを後にした。

なお、12月9日(水)には、この『組曲(Suite)』がアナログレコードでも発売される。これは、中島にとって17年ぶりのLPレコードとなり、カッティングはエンジニアの小鐵徹氏が担当した。

【参照リンク】
・中島みゆき オフィシャルサイト
https://www.miyuki.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

中島みゆき、新映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のトレイラー公開!
Superflyの20thシングルは初のカップリングベストを収録!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP