ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

わずか500g。コンパクトなのに機能が凄い、本格派ドローン「Snap」がヤバい・・・

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
hqdefault151116-01

その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!

スマホ操作可能・4K動画が撮れる
折りたためる超軽量ドローン!

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.38.09 th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.24

折りたたみ式で便利なんです。これは、Vantage Robotics社が開発した「Snap」というドローン。
通常、さまざまな機能を持たせるほど重量は増えるものですが、このSnapは500mlのペットボトルと同じ程度!プロペラを取り外して、カバンにもスッと入っちゃいます。使い方も動画で

“安定した撮影”も実現

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.42

搭載された4Kカメラにより、高いクオリティの写真や映像を撮影できますが、風速20m/sでもカメラがブレることなく安定した撮影が可能です。

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.59 th_スクリーンショット 2015-11-20 17.09.44

スマホ(iOSかAndroid)からの操作も自由自在。GPSを用いた自動操縦機能が付いているのも嬉しいポイント。だからこそ、ロッククライミング中だって、後ろからしっかりと撮影してくれます。

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.07.17

プロペラにはガードが付いているうえに、軽量なので人に当たってしまっても衝撃は小さいそう。

現在は、公式HPから事前予約を受付中。通常価格は$1,295(約16万円)ですが、プレオーダーなら$895(約11万円)で購入が可能。日本への送料$20を加えても、性能の割にはお手頃価格と言えるかも!?

Licensed material used with permission by Vantage Robotics

関連記事リンク(外部サイト)

カバンに入れて持ち運びできる「風力発電機」
スマホのバッテリーを長持ちさせて、充電速度を倍にするUSBケーブル「UsBidi」
航空宇宙エンジニアが開発!「スマホ」を載せて飛ばせるドローン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。