ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Super AMOLEDを採用したエントリーモデル「Galaxy J3⑥(SM-J3100)」を中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が普及型 Galaxy J シリーズの新モデルとなる「Galaxy J3⑥(SM-J3100)」(⑥ は 2016 のこと?)を中国で発表しました。Galaxy J3 は、Galaxy J シリーズの 2016 年モデルとして開発されたエントリーレベルの Android スマートフォンです。低価格モデルながらも、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイを搭載したほか、フル HD 動画の撮影や LTE 通信にも対応するなど、一部にミッドレンジモデルの機能を持っています。筐体のデザインは従来の Galaxy スマートフォンからあまり変わっていませんが、フレームを以前よりもスリムに仕上げており外観が良くなっています。Galaxy J3 の主要スペックは、1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM、8GB ROM、Micro SD カード(最大 128GB)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーなどを搭載しています。筐体サイズは 142.3 x 71 x 7,9mm です。Source : Samsung China

■関連記事
プリンストン、カーボンナノチューブを採用したスマートフォン用タッチペン「nano / nano ss」を発売
Android版「ウェザーニュースタッチ」で「スキー・スノボ Ch」がオープン
スフィダンテ、オシャレな写真年賀状を作成できるAndroidアプリ「スマホで写真年賀状2016」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP