ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンストン、カーボンナノチューブを採用したスマートフォン用タッチペン「nano / nano ss」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンストンがカーボンナノチューブ素材をペン先に使用したスマートフォン用のタッチペン「nano(PSA-TP5E)」と「nano ss(PSA-TPM5E)」を発表しました。製品は 11 月 27 日に発売される予定です。カーボンナノチューブには、様々な長所がありますが、nano / nano ss で恩恵を受けるのは、同じ重さの鉄よりも強度がはるかに高いので摩耗しにくい点、導電性に優れているのでタッチ感度が良好だという点です。nano は従来のボールペンの形状を採用したほか、握りやすいグリップやポケット用のクリップを装備しています。nano ss は伸縮タイプで、使わない場合はコンパクトにできます。持ち運びに便利です。イヤホンジャック用のキャップがあるので、スマートフォンにぶら下げて持ち運ぶことができます。価格はどちらも 1,371 円 + 税です。カラバリはホワイト、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ブラック、ダークブラックの 6 色となっています。Source ︰プリンストン

■関連記事
Samsung、Super AMOLEDを採用したエントリーモデル「Galaxy J3⑥(SM-J3100)」を中国で発表
Android版「ウェザーニュースタッチ」で「スキー・スノボ Ch」がオープン
スフィダンテ、オシャレな写真年賀状を作成できるAndroidアプリ「スマホで写真年賀状2016」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP