ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全国約1000店舗で展開 美女だらけのビジネス書フェアを森あんながレポート!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ビジネス書書評メディア「美女読書」が仕掛ける全国約1000書店で展開する「仕事を楽しくするビジネス書」フェアが話題だ。これは今年6月に全国約400書店で行われた「生き方を変える自己啓発書フェア」の第2弾で、タレントやモデルなど6人の美女が「仕事を楽しくする」をテーマに選定された本を紹介している。

さらにこのフェアでは、特に素晴らしいフェア台を作って展開している書店を選び、表彰する「全国美女読書第2弾 コーナー装飾コンテスト」が開催されている。今回はどの書店が選ばれ、どんなフェアを展開しているのだろうか?
前回に引き続き、「新刊JP」は「美女読書」とコラボレーション!コンテスト最優秀賞に選ばれた須原屋ビーンズ武蔵浦和店にお邪魔してきた。

  ◇     ◇     ◇

「全国美女読書フェア第2弾 装飾コンテスト」で最優秀賞を受賞したのは須原屋ビーンズ武蔵浦和店さん。武蔵浦和駅の構内にあり、2014年12月にオープンしたばかり。そんな新しくてピカピカなお店を、タレントの森あんなさんが取材に行ってきました。

■前代未聞の規模!? ビジネス書フェアとは思えない華やかさ

店舗正面にある大きな柱の裏側という店内の一番目立つ位置に、バラやハートのオリジナルツールを使って華やかに展開している「美女読書」フェア。なんと自前でコンセプトボードを制作し、初めてこのフェアのことを知るお客にも分かりやすく展開。気合い、ものすごく入っています。

花やハートのオリジナルツールを使って、華やかに飾られたフェア棚。店長にお話を聞くと、「お客様が明るく元気になれるよう、アイデア勝負で他の書店さんとは違う展開をしていきたい」と力強いコメント。今回のフェアについても、最初からグランプリを狙っていたとか。

薔薇をはじめ、こんなに赤色が映える華やかなビジネス書コーナー、前代未聞です。

森あんなさんもビジネス書を立ち読み。知的な雰囲気が素敵です。

フェアは現在も展開中で、11月末の予定です。また須原屋ビーンズ武蔵浦和店さんでは、森あんなさんのサイン色紙が飾ってあるほか(非売品)、現在発売中の写真集『ANNA』(株式会社フレオ/刊)に限定15枚でサイン入りチェキを同封。気になった人は書店に問い合わせてみてください。

  ◇     ◇     ◇

このフェアでは『誰とでも15分以上会話が途切れない! 話し方66のルール』(野口敏/著、すばる舎/刊)、『やる気のスイッチ』(山崎拓巳/著、サンクチュアリ出版/刊)など、普段の実務につながるビジネ書が並んでいる。美女目当てでも良いし、「何か役に立つ本はないかな」とブラリ寄ってみるのもいい。ぜひ新たな本との出会いを楽しんでほしい。

(モデル:森あんな、カメラマン:こば犬、ライター:渡邊)


(新刊JP)記事関連リンク
「美女が本屋さんにやってきた!」うさぎやTSUTAYA宇都宮テクノ店“美女読書”コーナーに突撃!
仕事を美女と本で楽しくしよう 厳選!6冊のビジネス書
美女がオススメ! 仕事に人生に役立つ5冊の名著

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP