ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで雪が降っているみたい♪動くネイル“アクアリウムネイル”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネイルのパーツがゆらゆら動く♪変わり種ネイル

ネイルと一口に言っても爪の長さの長短や形だけではありません。色やパーツの使い方でもバリエーションは無限に広がります。今日はそんなネイルの中から変わり種ネイルをご紹介します。
見た目は普通のネイルですが、よく見ると中身がユラユラ動きます。
アクアリウムネイルは、特別な液体をアクリルの中に入れることによって中のパーツがゆらゆら動く、とても面白いネイルアートです。
写真のデザインは、動かすと雪の結晶が動いて、雪の中のクマさんに♪

 

雪の結晶を入れれば、夜空の中の雪景色が楽しめる♪

アクアリウムネイルといえば夏のイメージですが、中のパーツを変えることで冬を連想させる装いにしたり、それこそ雪の結晶などを入れたりすれば、冬バージョンにがらりと雰囲気が変わります。
ちょうどスノードームのようなイメージで可愛らしく仕上げられます。
写真のネイルは、薬指のネイビーカラーベースに雪の結晶を入れたものです。画像だけでは分かりにくいのですが、左は結晶が下にありますが、右のように指先を下に向けると、結晶が下へ動きます。まるで夜の雪景色みたいな仕上がりに。
大きめのパーツを使う方が、動きがよりはっきりしますね。

 

入れるパーツを変えれば、1年中アレンジOK!

夏のものを冬バージョンに変えるだけではなく、アクアリウムの中にも季節に合わせたさまざまなパーツを入れて、雰囲気を楽しみましょう♪
春はお花のパーツを入れたり、秋はグレージュやボルドーをベースカラーにしたりすると、アレンジが1年中楽しめますよ。
次は、何を入れてみようか考えていると、ワクワクしてきますね!

野尻早苗(Flawless Nail)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP