ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【都心から90分】エメラルドグリーンの川と紅葉が美しい「ユーシン渓谷」知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

色鮮やかな紅葉を紹介する記事は、なぜだか京都に偏りがち。「キレイだけど、遠くて簡単には行けないし…」とお悩みの、関東在住の方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなあなたに朗報を。美しい紅葉とエメラルドグリーンに輝く水のコラボレーションが、なんと神奈川県で楽しめます!

“丹沢の秘境”と呼ばれる
新緑や紅葉の名所

ここはユーシン渓谷。神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川上流にある渓谷で、「丹沢の秘境」と形容されています。

紅葉の見頃は、まさに今。「ユーシンブルー」と呼ばれる美しい水との共演は、息を呑む美しさですね…。

新緑や紅葉の名所ではあるものの、実際はほとんど観光地化されていないと言っていいでしょう。約7kmの渓谷沿いの道には、岩肌が露出した“素掘りのトンネル”だって残されています。

ちなみに、トンネル内は明かりがないため、ライト持参が必須とのこと。

その珍しい名前の由来については諸説ありますが、「谷深くして、水勢勇まし」という意味から“湧津(ゆうしん)”と名付けられたという話も。

この透き通った“エメラルドグリーン”へたどり着くためには、小田急小田原線新松田駅から、路線バスで「玄倉」バス停まで約45分乗車。京都は遠い…という方にピッタリの小旅行ですね!

Licensed material used with permission by zatuo , @Kemurist ,  duckkenken , mzylab

関連記事リンク(外部サイト)

【1ヶ月限定】瑠璃光院の紅葉が「幻の絶景」と呼ばれる理由とは?
もみじは約3,000本!京都・永観堂の「紅葉ライトアップ」が幻想的すぎる・・・
日本初のグランピングリゾート、「星のや富士」の全貌がついに公開!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP