体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉天国ニセコで1126(イイフロ)三昧♪泉質自慢の湯

いこいの湯宿いろは

北海道・ニセコエリアは昆布温泉、アンヌプリ温泉、新見温泉、湯本温泉、五色温泉など多数の温泉が湧き出るまさに温泉天国!そんなニセコエリアの中で、リニューアルオープンした「ニセコ 交流促進センター雪秩父」や「いこいの湯宿いろは」をはじめ、泉質自慢の温泉をご紹介します。

ご紹介する温泉は日帰り入浴もできるので、11月26日・通称「いいふろ」の日も迫る今月、ニセコエリアで湯めぐりはいかがですか?

ニセコ 交流促進センター雪秩父(蘭越町)

2015年9月待望のリニューアルオープン!

ニセコ 交流促進センター雪秩父女性用露天風呂ではドロ湯での泥パックが楽しみ♪ ニセコ 交流促進センター雪秩父 建物とともに浴槽も新たにリニューアル!

温泉好きが足しげく通うニセコエリアの中でも長年人気を博した「国民宿舎 雪秩父」が、この秋ついに日帰り専用の「蘭越町交流促進センター 雪秩父」としてリニューアルオープン!

建物全体が建て替えられ綺麗になっただけでなくバリアフリー化も完了。露天風呂は男性が硫黄泉の2か所、女性が硫黄泉や鉄鉱泉、泥湯などの5か所あり、以前と変わらず加水・加温なしの源泉100%の温泉が楽しめる。 蘭越町交流促進センター 雪秩父(ランコシチョウコウリュウソクシンセンター ユキチチブ)
TEL/0136-58-2328
住所/北海道磯谷郡蘭越町湯里680
日帰り入浴時間/10:00~最終受付20:00
定休日/火曜(祝日の場合翌日)
日帰り入浴料金/中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料
「蘭越町交流促進センター 雪秩父」の詳細はこちら

いこいの湯宿いろは(ニセコ町)

メタケイ酸を多く含む美肌の湯!リニューアルし、より快適に

いこいの湯宿いろは 新緑や紅葉、雪見風呂などニセコの四季をダイレクトに感じられる露天風呂 いこいの湯宿いろは50mg以上含まれると美肌の湯といわれるメタケイ酸がなんと210mgも!いこいの湯宿いろはニセコアンヌプリ山麓の自然に囲まれた場所に位置する

2015年6月「ホテルニセコいこいの村」から「いこいの湯宿いろは」としてリニューアルオープンし、和と洋が調和したモダンな客室や、新設された宿泊者専用ラウンジなど、よりゆったりと寛げる宿に。そして、美肌効果が期待できる自慢の温泉はメタケイ酸を豊富に含む炭酸水素塩泉で、日帰り入浴での利用もOK! いこいの湯宿いろは
TEL/0136-58-3111
住所/北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477
日帰り入浴時間時間/12:00~22:00(最終受付21:00)
※月曜は13:00~露天風呂清掃
日帰り入浴料金/大人800円、子ども400円
「いこいの湯宿いろは」の詳細はこちら

若返りの湯 ニセコグランドホテル(ニセコ町)

お肌が喜ぶ「若返りの湯」!野趣あふれる庭園露天風呂も満喫

若返りの湯 ニセコグランドホテル ダイナミックな庭園露天風呂は混浴で、湯浴み着も用意されているので安心 若返りの湯 ニセコグランドホテル すべすべする炭酸水素塩泉としっとりする塩化物泉の2本の自家源泉を持つ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。