ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第2回JASRAC音楽文化賞に⾳楽⽂化研究家 ⻑⽥暁⼆氏、⽊曽⾳楽祭実⾏委員会ら決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本音楽著作権協会(JASRAC)は18日、第2回JASRAC音楽文化賞を発表。⻑⽥暁⼆氏(⾳楽⽂化研究家)、⽊曽⾳楽祭実⾏委員会、⻑崎県オペラ協会およびOMURA室内合奏団(創作オペラ「いのち」)が受賞した。

⻑⽥暁⼆氏は、歌謡曲、童謡、⺠謡、軍歌に⾄るまで、⽇本の⼤衆⾳楽史を独⾃の視点で30年以上にわたり系統的に研究し、その成果を積極的に著作にまとめあげてきた。数々の記録的価値の⾼い著書を世に送り出し、⽇本の歌の歴史を後世に繋いでいる。

⽊曽⾳楽祭実⾏委員会は、⽣の⾳楽を体験する機会の少ない⼭間の地において、純粋に⾳楽を愛する多くの⼈々が⼒をあわせて演奏家を招き、40年以上の⻑きにわたり⼿作りの⾳楽祭を継続。地⽅で質の⾼い⽂化を育てるための、ひとつの有効なモデルケースを⽰した。

⻑崎県オペラ協会およびOMURA室内合奏団は、両団体がさまざまな困難を乗り越え、活動を継続させてきたことが、地元⻑崎の被爆をテーマとする創作オペラ「いのち」の東京初演に結実した。戦後70年の今年、⻑崎のこの2団体が、地⽅で⽂化を育てる意義を全国に発信したことが評価された。

関連リンク

日本音楽著作権協会(JASRAC):http://www.jasrac.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP