ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しいお肉には炊き立てごはんでしょ!お酒を飲まなくても楽しめる焼肉店が東京青山に‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンクロールは、土鍋で炊き上げた米立つごはんと国産A5ランクの上等な黒毛和牛を提供する「焼肉ホルモン青一」を東京都港区南青山1丁目にオープンさせた。

青一のターゲットは「大の肉好きでお酒も適度に嗜むが、焼肉には米」だという方。

青一では、まず、ナムルやキムチが運ばれてきたら一緒にごはんも食べはじめることができる。肉の提供に合わせて土鍋ごはんの付け合わせが登場。肉が終われば、好みのスープを土鍋に入れて薬味を乗せたら〆の料理が完成する。これはまさしく“ひつまぶし”のように焼肉とごはんの変化が楽しめるスタイルだ。これなら、お酒が苦手な方や飲めない方も遠慮なく焼肉を堪能できる流れで良さそう。

肉は、銘柄や産地にこだわらず、その日に市場が入荷した品質と価格のバランスがとれた国産和牛A5ランクを仕入れている。

米は、西の米どころとして名高い丹波篠山産の「ミルキークイーン」の新米を使っている。来店後、注文を受けてから土鍋で炊き上げる。米が立つ仕上がりだ。

タレは、くどさをなくし、肉とごはんとの相性を考えた仕上がり。昆布だしベースに少し甘めの醤油タレを合わせた旨みとコクのある味に仕立てた。

焼肉とビールは確かに最高、でも、美味しいお肉にごはんが欲しいときは青一で決まり!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。