体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ツナガル探検隊】紅葉大ちゃん、鳴子峡でしゃもじを掲げる!

旅先で撮った写真を家族や友人とシェアしたり、その場ですぐにSNSに投稿したり。人は美しい景色に出会ったら、その感動を誰かと分かち合いたいと思うもの。当連載「ツナガル探検隊」では、T&S編集部員のデジカル大ちゃんが、編集部に代々受け継がれてきた「バリ3しゃもじ」を携え、全国各地の秘境や絶景スポットを訪れながらauのつながり具合を調査していきます!

こんにちは、T&S編集部員のデジカル大ちゃんです。今回は紅葉の名所「鳴子峡」がある「鳴子温泉郷」にやってきました! 宮城県まできれいな紅葉を見に来てスマホで写真を撮っても、その場ですぐSNSやメールで送れなかったりしたら、テンションがた落ちです。そこでボク大ちゃんと、相棒のウーたんの2人から成る「ツナガル探検隊」が、キチンとスマホがつながるかどうか、調査しに来ました! 日帰りです!

鳴子温泉郷があるのは宮城県北西部の大崎市。クルマだと仙台中心部から約1時間半、電車だと仙台駅から新幹線と在来線を乗り継いで1時間ほどで着きます。自然が豊かで、空気がうまいッス!

……ん? 道路脇にたたずむ巨大なこけしは一体!? その謎は後ほど明らかに!

鳴子温泉駅の駅前にて、足湯を発見。あれれ、足が届かないよ〜

さすがは温泉地、至るところから湯気がのぼり、街中に硫黄の匂いが立ち込めています

ふむふむ、鳴子温泉はこけしが有名なんですね。そういえば街の入口にもでかいのがあったっけ

なんと、郵便ポストがこけし型!

電話ボックスも!

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。