ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気候を変えるだけではなかった! 松岡修造の言葉はスポーツ選手の戦績まで変える!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 スポーツ選手が、松岡修造の言葉で次々と好成績をおさめている。
 ウソみたいな話ですが、言われてみると「確かに、それはあり得る」と思ってしまいませんか? 実はこれ、実際にそうみたいなんです。

 今年の夏の甲子園大会で80年ぶりにベスト8に勝ち進んだ秋田商業のナインも、その一例です。
 産経ニュースの「【スポーツ異聞】」2015年8月29日付のコーナーではこんなエピソードが披露されています。(*1)
 彼らの心に特に刺さった松岡修造さんの言葉は「緊張してきた、よっしゃあー!」。緊張している時は本気になっている時だから喜ぼう、という意味の言葉です。ロッテが3位指名したエース成田翔投手も、実はマウンドではよく緊張した1人でした。そんな時に、工藤慶捕手はこの言葉を投げかけたそうです。
 一方、工藤捕手が助けられた言葉は「苦しいか? 修造! 笑え!」。チームプレーが問われる野球では、1人が暗い気持ちを持つだけで、ナイン全体に伝わってしまうもの。そこで苦しい時こそ笑うことで、ナインが明るくなったりするのです。修造さんによると、実際にやってみると、疲れも苦しさもなぜか吹き飛ぶことも多いそうです。

 プロゴルファーからも、修造さんの言葉に励まされたという声があがっています。2007年のプロテスト合格から、これといった結果を出せなかった平本穏選手もその1人。過去3回すべて予選落ちの大会で、初の決勝進出を決めたきっかけは、修造さんの言葉でした。
 「何万球売ってきたんだ、思い出せ!」。この言葉に対して平本選手が「すごくいいことが書いてあった。言葉ひとつで変わるんじゃないかと。魔法の言葉」とコメントしたエピソードがスポーツ新聞各紙で報道されています。(*2)

 これら松岡修造の言葉は『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』(アスコム/刊)に掲載されているもの。。本書には全部で83もの言葉が収録されていて、詳しい解説やユニークな松岡修造の写真と一緒に載っています。

 「ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく」
 「崖っぷちありがとう! 最高だ!」
 「チャンスをピンチにするな!」
 「よーし、絶対に勝つ。勝ったらケーキだ!」

 などなど…中には「ん?」となるも、元気と勇気がわいてくる不思議な力を持つ言葉が満載の一冊です。

 スポーツはもちろん、資格試験、大きな契約のかかったプレゼン、さらには告白など、ここ一番の勝負では、大きな力になってくれるはずです。
(新刊JP編集部)

【参照サイト】
*1 「苦しいか? 笑え!」…高校球児の心に響いた「修造語録」 甲子園が熱かったのはやはり(産経ニュース)
http://www.sankei.com/premium/news/150830/prm1508300007-n1.html
*2 修造本で変身!平本、5位浮上「心折れなかった」/フジサンケイC(サンスポ)
http://www.sanspo.com/golf/news/20150905/jgt15090505030004-n2.html
平本 修造魂で5位!熱き男の言葉で「魔法のように自信が」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/05/kiji/K20150905011068320.html


(新刊JP)記事関連リンク
熱すぎる修造流“すし屋での振舞い方”
日本一アツい男を作り上げた“究極の思考術”とは?
錦織圭の強さの秘密? 結構スゴイ“英語が話せるメリット”

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。