ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年最後の秋を感じたい。週末に紅の世界、京都へ行こう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本で生きていくなかで、四季を感じられる女性になりたい。
慌ただしい東京にいると、季節を感じずに過ごしてしまいがち。もう冬になるというのに、秋を味わえずに終わりそう……そこで、今週末にまだ秋を感じられるスポット、「京都」を紹介します。

夜の京都は紅の世界に


紅葉を楽しむのは、昼のイメージがありますが、京都は夜の紅葉が見どころです。ユネスコ世界文化遺産にも登録され、京都の顔ともいえる清水寺は、ライトアップされ、幻想的な佇まいが印象的。
ほかにも京都には、紅葉スポットがたくさんあります。真言密教の古刹「神護寺」は、樹齢500年以上の古木が今年も見事な紅葉を見せています。夜の特別ライトアップによって、「神護寺」がいつもよりも妖艶な姿に変身! ついつい見入ってしまうほどです。

レトロモダンな和スイーツ

小豆餡ういろう
旅の楽しみは、景色だけでなく食も重要です。とくに、京都には独特なレトロモダンな甘味がたくさん。
秋の七草と言われる、桔梗の花をモチーフにした練り物
旬の食材を使ってアレンジされたスイーツや、季節を感じさせるデザインの甘味など、京都はスイーツからも四季を感じることができます

海外からも注目の京都


四季を感じさせる京都に魅了されるのは、日本人だけはありません。
『AMAZING KYOTO/アメージング京都』(小学館)では、京都に魅了された外国人が四季折々の京都を切り取っています。

Kyoto Fun」というFacebookページから書籍化されており、舞妓や芸妓など日本独自の文化や、外国人ならではの視点で京都を切り取っています。そんな魅力満点の京都に、また足を運びたくなりました。
四季を探しに訪れたら、今までの京都旅行では見えなかった新しい一面と出会えるかもしれません。
[AMAZING KYOTO/アメージング京都]


(グリッティ)記事関連リンク
特別な週末に行きたい、まるでホテルのような映画館
最近、星見てる? 「星空のイルミネーション」へ夜景と星たちの共演を見に行こう!
ディープな世界を堪能! お酒好きの彼がよろこぶ「野毛」デートを計画しよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP