ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片思いの失恋を「大逆転」させるためにすべき6つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

_192781361

片思の相手に勇気を振り絞って告白。そして撃沈!そんなときは誰だって落ち込みます、ちょっとまって!まだ、その恋は終わっていないかも。

すぐに諦めてしまわずに、もう一歩先に進む勇気をもてば、失恋から大逆転できるかもしれませんよ!

1.告白は序章

女性

告白して断られてしまうとそれで全てが終わりだと思ってしまうかもしれませんが、告白されたことによって、初めてあなたのことを異性として注目しはじめる可能性も。

いきなりのことで思わず反射的に断ってしまい、後悔している場合だってあるかもしれません。拒絶されていないのであれば、まだ逆転する可能性は残っているかもしれませんよ!

2.一旦引いて、様子をうかがう

片思いの相手に振られたのに間を置かず再アタックしても、不快感を与え逆効果になるのは当然です。告白して失恋してしまったら、一旦引いて様子をうかがいましょう。

つかず離れずの距離感を保ち、再アタックするタイミングをはかることも、失恋からの逆転劇には重要なことです。

3.明るく前向きな姿を見せる

明るい

告白されたことで、あなたのことを意識し始めるはず。失恋した後も明るく振舞っていれば、健気なあなたの姿を見て相手は胸を打たれるかもしれません。

「断ってしまったのは間違いだったかも?」と思わせることが出来れば、再アタックのチャンス到来。逆転出来るかもしれません。

4.少しだけそっけない態度をとってみる

失恋後ひたむきに頑張るあなたの姿を見て、相手が誘いをかけて来たとしましょう。しかし、そこで喜んですんなりと誘いに乗ってしまうと、単なる都合のいい遊び相手になってしまうことも。

そこで相手を本気にさせるには、一度は誘いを断る勇気も必要です。逃げられると追いたくなるという心理を利用しましょう。

5.自分磨きをして相手を後悔させる

_248906611

相手とつかず離れずの距離を保ちながら、自分磨きに励みましょう。ダイエットやメイクを学んで美しくなったり、新しい趣味に没頭して内面を磨くことも効果的です。

以前よりも輝きを増したあなたから目が離せず、告白を断った事を後悔し始めるかもしれませんよ。もしかしたら相手から告白されるなんていう逆転劇もあるかも…!?

6.タイミングを見て再アタックを!

_201250730

片思いの相手がよく話しかけてきたり、何度か誘いをかけてきたりと、こちらに対して好意を持ち始めたと確信が持てたら、再アタックのタイミングです。

確信が持てないうちにもう一度告白しても、また失敗してしまう可能性があります。失恋から逆転するには、慎重さとタイミングが重要です。以上を参考に、2度目のトライを考えてみては?

関連記事リンク(外部サイト)

恋愛上手な女性が、絶対に「元カレとヨリを戻さない」理由
好きな人と両想いになる方法+良縁成就に効くおまじない!
失恋から立ち直るための「5つの方法」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。