ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Japan、SIMロックフリー版「Mate 7」と「MediaPad M2 8.0」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei Japan は 11 月 19 日、国内向け SIM ロックフリーモデル「Huawei Mate 7」と「Huawei MediaPad M2 8.0(LTE)」のソフトウェアアップデートを同時に開始しました。Mate 7 のアップデートでは一部の仕様変更や表示の変更が行われており、MediaPad M2 8.0 のアップデートでは Google パッチの適用、システムの最適化と安定性の向上、UQ mobile の SIM カードのサポートが行われています。どちらもマイナーアップデート版になります。両モデルのアップデートは、設定メニューを表示後、「最新情報」→「ソフトウェア更新」→「オンライン更新」の順にタップしていくと実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは、Mate 7 が「MT7-J1 V100R001C00B158SP09」、MediaPad M2 8.0 が「M2-802LV100R001C229B003」です。Source : Huawei(Mate 7)(MediaPad

■関連記事
Android版Skypeがv6.11にアップデート、ツールバーや動画のダウンロード機能などが追加
2015年度上半期の国内タブレットシェア、OS別ではAndroidがトップ
KDDI、「Xperia Z5」に32.0.D.0.291へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP