ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはチャンス!バンクシーの作品が手に入るオークションが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高い評価を得ながら、正体は謎に包まれたままの覆面ストリート・アーティスト、バンクシー。

政治的なメッセージが込められた、しかしユーモアを忘れない作品は世界的に人気だ。

作品のほとんどはストリートの壁に描かれ、ときにはただの落書きとまちがえられ、清掃員に消されてしまうこともある。

そのため、作品が市場に出回ることはほとんどなかったが、今回オークションに多数出品され、大きな話題となっている。

出品されているのは、バンクシーが2年前のNY滞在中に描いた作品。

バンクシー本人がセントラルパークで販売していたものだが、誰もバンクシーの顔を知らないことと、たった60ドルという価格のせいで、世界的なアーティストのものだとは気付かれなかった。

後日、バンクシーが自分の体験を公表、多数の作品が出回っていることが明らかになった。

オークションに出品されている作品は、Barnebysで確認することができる。

バンクシーの作品を自宅に飾れるかもしれないこのチャンス。

興味のある方は、ぜひチェックを!

Barnebys
https://www.barnebys.com/auctions/banksy.html?o=0&qsp=a

バンクシー(まとめ)

ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP