体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もつ鍋が美味しい季節到来!オリジナルな味が楽しめる福岡・博多の名店3

もつ鍋が美味しい季節到来!福岡・博多の3つの有名店めぐり

博多に行ったら何を差しおいても食べておきたい「もつ鍋」。
博多っ子は一年中もつ鍋、とは言いますが、朝晩冷え込むこの季節はニラやキャベツも旬を迎えておいしくなり、まさに最強のシーズン到来といったところ。

丁寧に下処理された「もつ」のフワフワ食感、噛むほどに口の中に広がる旨み。こんもりと積まれた野菜は自慢のスープで煮込むほど甘く、いくらでも食べられてしまいますよね。

コラーゲンで美肌効果も期待でき、野菜もたっぷり摂れてスタミナも満点! もつ鍋で翌日からの旅程も元気いっぱいに過ごせそう!

今回ご紹介する3店は、名店ひしめく博多でしのぎを削る実力派ぞろい。各店のオリジナリティあふれる、いま食べておきたい絶品もつ鍋をご紹介します。

博多もつ鍋処 梟(FUKUROU)

隠れ家的なお店で
大人の鍋宴会にもぴったり!

博多もつ鍋処 梟(FUKUROU)
博多もつ鍋処 梟(FUKUROU)
特製のとろろたっぷりで、スタミナ満点の「梟雪見鍋」 博多もつ鍋処 梟(FUKUROU) シックな外観は、まさに大人の隠れ家

メディアにも多数紹介され、有名人も数多く訪れるという「博多もつ鍋処 梟(ふくろう)」。

新鮮な上質の牛小腸を使用したもつ鍋は5種類で、一番人気は「梟雪見鍋」。魚介と沖縄の自然海塩で作ったあっさりスープで大ぶりのもつを煮たら、仕上げに数種類の山芋をブレンドした特製のとろろをたっぷりトッピング!とろみのついたスープが具材に絡んで、食べ応えのあるおいしさです。

ここでしか味わえない!蒸しもつ鍋

新鮮野菜ともつを蒸籠(せいろ)で蒸し上げる「博多蒸しもつ鍋」は、この店オリジナルのメニュー。プリッと蒸されたもつを、特製ポン酢や山芋とろろダレでいただきます。余分な脂が落ち、うまみが凝縮されたヘルシーで新しい味わいをどうぞ。 博多もつ鍋処 梟(FUKUROU)
TEL/092-282-7887
住所/福岡県福岡市博多区須崎町3-25
料金/梟雪見鍋 1人前1480円(税込)、博多蒸しもつ鍋 1人前1180円(税込)など ※もつ鍋は2人前より
「博多もつ鍋処 梟(FUKUROU)」の詳細はこちら

越後屋 博多駅前本店

鍋にすうっと通る、一筋の道!見目も麗しい、
まさに“ワンランク上”のもつ鍋

越後屋 博多駅前本店 ニラと鷹の爪、揚げ豆腐を美しく配した姿はこの店のオリジナルだそう 越後屋 博多駅前本店 京都から取り寄せた西京味噌によるまろやかな味わいが特徴

「京風もつ鍋」とうたうゆえんは、京都から取り寄せた白味噌(西京味噌)を使用した特製のスープ。ほかの味噌味とは一線を画す、上品なコクと甘みが溶け合うまろやかな味わいが特徴です。

牛もつは鮮度に徹底的にこだわり、福岡県産の和牛もつを厳選して使用。また丁寧に「磨き」(もつの余分な脂や汚れをきれいに取り除く作業)をかけているので、脂がしっかりとありながらしつこさもくさみもなく、まるで上質なバターのように口の中でとろけます。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。