ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自作派必見!パソコンが簡単に作れる異色のキット「pi-topCEED」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pitopceed_1

自作パソコンの魅力は、すべてのパーツを自分好みにカスタマイズできるところ。

OSやマザーボードを自由に選び、思い通りに作り上げていく作業は、本当に楽しいものだ。

しかし、料理と違って、簡単に手作りできるわけではない。組み立てには、それなりの知識を必要とするため、誰もが気軽に手出しできないのが難点。ついつい面倒になって、市販品を購入してしまう、という人も多いのではないだろうか。

そこでおすすめしたいのが、この「pi-topCEED」。知識不要でパソコンの組み立てができる、究極にイージーな“自作パソコンキット”である。

・パーツの組み立てだけで自作パソコンが完成!

pitopceed_2

「pi-topCEED」は遊びながらコンピューターの仕組みを学べる、モジュラーデスクトップデバイス。 手の平サイズのボードコンピューター“Raspberry Pi”をベースに、ハードウェアの基礎知識を習得できる、超お得な学習機器なのだ。

ハンダ付けやドライバーも不要。用意されたパーツを組み合わせるだけで、簡単に自作パソコンが仕上がるというから驚きだ。

・99ドルの超お手頃価格

pitopceed_3

キットの内容は13.3インチのHDスクリーン、基板、フロントフェイスなど。

キーボードとマウスは同梱されていないが、ほぼすべての市販品に対応するので、手持ちのものを利用してもいい。OS用のSDカードもついているので、面倒な設定なしに、すぐ使える点も魅力だ。

外部デバイスの取り付けや、アプリケーションの追加も思いのまま。拡張性の高さも、このプロダクトの特徴の1つと言えるだろう。

完成したパソコンはもちろん、即使用可能。通常のデスクトップパソコンとして、仕事からプライベートまで幅広く活用できる。

99ドルというお手頃価格も、うれしい本品。Indiegogoで12月10日まで、支援受け付け中。

pi-topCEED/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。